スローライフの日々から

凸凹コンビ?

        (散歩道から)
        



たま~に娘と会って、お茶することがあります。

会うが早いか、娘は2時間でも3時間でも喋り続けます。(^▽^;)

     yjimage_2017101116393227b.jpg

昔からそうでした。

保育園のとき、小学生のとき、中学、高校のときも、家に帰ってから、
今日1日のことを、一部始終話しました。

仕事に家事に忙しい私は、ふんふん、と聞いていましたが、
おかげで、娘の友達のこと、担任の先生のこと、
聞き出さずに知ることができて、ラクだったかもしれません。

その性格?は、今も変わらず、会うとペラペラとお喋りします。

おかげで、孫のこと、婿殿のこと、家庭の雰囲気、全部わかります。
愚痴も不満もユーモアを交えて話すので、面白いのです。

その話の合間をぬって、あれも聞こう、これも聞こう、と
一応準備をするのですが、そんなに重要ではないことなので、
すぐ忘れて、娘のおしゃべりに相づちを打ちます。

さすが大学のときのボーイフレンドのことは、詳しく話しませんでしたが、
話しぶりからみて、おおよそのことは分かってしまいます。
(私は、何も言いませんでしたが…。)


人と話すのが大好きな娘は、就職だけは、自分で選びたいと言い出して、
営業職に就きました。

その時「就職だけは」と言ったのが忘れられないのです。

考えてみれば「就職」以外、私が決めていた様なものだったのか…と、
振り返って、反省や心残りもあるんですよね。

娘と正反対の私は、ず~っと事務職、娘には公務員になるよう、
学部まで押し付けていたかもしれない。

親って、子供を自分の理想に近づけたいって考るところもありますよね。
自分の思うようにいかないって、よく分かるのは、ずっと後からなのに。


まあ、いろいろありましたが、とにかく今でも、明るくお喋りな娘は、
私を相手に、日常のストレス解消をしています。

私は聞き役。(^▽^;)

聞きながら誰に似たんだろう?
私でもないし、夫でもない…。
父母や義父母のことを考えちゃいます。

     yjimageU9NG8WBD.jpg


私「さあ、もう帰ったほうがいいんじゃないの?子供たちが学校から帰って来るよ」
娘「えっ?、もうそんな時間?じゃあ、またねッ、頑張ってね」
そう言いながら、ソソクサとリュックを背負って帰って行きます。(*^^*)


ああ、楽しかったなァ、私もまた頑張るか……。
(@^^)/~~~


また、訃報……

       (散歩道から)
       


今度は、夫の叔父が亡くなった知らせでした。
91歳でした。

夫の親戚も私の実家も同じ故郷です。
急な知らせにアタフタと、急いで準備に取り掛かります。

今回は夫が一人で行くことになりました。

年を取ると、急な事態にすぐ対応することができず、頭が真っ白になって、
慌てふためくんですねぇ。(>_<)

まず、宿をとらないと・・・・・ネットで故郷の駅周辺のビジネスホテルを探します。
土曜日の夜は、どこもいっぱいでした。

仕方なく少し遠いけど、以前、利用した宿に電話すると、空いていたので、
そこに決めました。(タクシー代がかかるぅ~)

私の実家のお通夜のとき、礼服で行くのは、始めから準備していたようで、
相手に大変失礼にあたる、とかで、黒っぽい平服というのが、常識でした。
私一人が礼服で行って、大恥をかきました。


今度も同じ市内なので、お通夜は平服がいいか、どうしようかと、
迷ったあげく、葬儀屋さんに聞くのが一番、というわけで、電話しました。

そうしたら、礼服のほうが相手にとって丁寧なので、礼服で来てください、とのこと。
それで、お通夜は礼服に着替えて行きましたら、他の皆さんも、
全員礼服でいらしていたそうで、夫は、よかったァ~、と言っていました。


同じ市内でも、地域差なのか、葬儀屋さんによるのか、宗派の差なのか
さっぱりわかりません。

葬儀は、親戚、きょうだいだけで、皆さんお年寄りばかり、少人数で、
和やかな雰囲気だったそうです。(よかった…(#^^#))
(私の実家のときは、友人知人が多く、ほとほと疲れましたので…)


高齢化社会といわれるけど、私の周りには、
90歳以上の人が母を含めて4人……
その度に故郷へ行かなければなりません。(行くのは決していやではないのですが…)

ご香典、供花、交通費、宿泊費、その他もろもろ、10万単位でボンボン出ていきます。(+_+)
引っ越し貧乏っていうけど、葬式貧乏になりそうです。(/_;)


今どき、家制度なんて

        (散歩道から)
       


先日、田舎の叔母(91歳)から電話がありました。
母の妹です。
私の下の孫を、私の実家の跡取りにしたらどうか、
という内容の話でした。(それも真面目に)


今年の3月に実家のお嫁さんが亡くなり、弟(跡取り)が一人で住んでいます。
母はホームに入居しています(94歳)
弟夫婦には子供がいません。
それで、また、この話なんです。

また、というのは、下の孫が幼稚園の頃、認知症になる前の母に、
この話をよくされて、私は母と言い合いになったことが、しばしばあったのです。

とんでもない!!というのが私の意見。
娘には、男の子一人、女の子一人、しかいません。

昔は、養子とかそういう話はたくさんあったことでしょう。
でも、今は子供が少ないのです。

娘本人には直接言わず、また、弟本人にも言わず、
全部、母も叔母も、私に言って来ます。

いい加減にして!と言いたくなるのを、グッと我慢して
「娘にそのつもりはないみたい…」と、
電話口で言います。

今まで、そういう話は娘には言いませんでした。

でも、この前会った時「聞き流して…」と前置きして
ちょこっと話してみたのです。

娘は「またぁ、冗談でしょ、アハハハハ…」と、
笑い飛ばしました。

私はホッとしました。
深刻に受けたらどうしよう、と思っていたのです。

若い人は、明るくて、ハッキリしていて、いいですねぇ。
そう、笑い飛ばすくらいがいいと思うのです。

今は少子社会、子供のいないご夫婦もたくさんいらっしゃいますし、作らない、
そして、結婚しないというライフコースを選ぶ、そんな人たちもたくさんいます。

とにかく、今の時代を、90歳を超えた叔母に話すのは
難しいので、詳しく話すのはやめました。
(何となく納得いかないようでしたが…)

母のことは弟がいるので、まだいいのですが、
弟ひとりになったとき、また、私が病気で動けないとか、
先に死んでしまった時など、弟はどうなるのでしょう。

実家が遠方なので、何かあった時、すぐに飛んでいけないのが、辛いです。

そんなことを考えると、ズシ~~ンと心が重くなるのです。
血筋といえば、私の娘だけなんです。

「何とかなるさ…」
私も笑い飛ばしてみようかと思います。

でも……心配は尽きません。



また、大失敗!

        (散歩道から)
        


あ~~~、ショックです!!
私の頭の悪さなのか、PCに詳しくないというか……。

いつも、PCにある写真などは、ある程度たまったら、CDに移して保管するようにしています。
昨日も、いつものようにCDを開き、写真を保管しようとしていました。

ところが、開いてもいままで保管してあるファイルや
写真が表示されないのです。

ん?おかしいな?どうしたんだろう?

夕食の準備をする時間が迫っています。
少し焦り気味の私は、3回ほど、同じ動作をやりましたが、
今まで、見たことのない表示が3回とも表れて、
「次」と「キャンセル」だけ、目につきます。

「キャンセル」を2回クリックしましたが、変化なし、なので「次」をクリックしてみました。

すると、断りもなく、フォーマットが始まっています。(@_@)
「フォーマットしますか?」なんて、聞かれなかったよぉ~(:_;)

        yjimage5Y6BOTDN.jpg
始まってしまったフォーマットを、止める方法はないかと、
アタフタしているうちに、「フォーマット」しました。と、
表示されちゃいました。(>_<)

      それで、今日、さっそくPC修理屋さんに行ってきたのです。

フォーマットの復元はダメでした。(そんな予感はしていたのですが…。)(+_+)

あ~~、またまた、大失敗!!

この、CDには、平成16年ころからの写真が、いっぱい、いっぱい
詰まっていました。
約13年間の思い出の写真が一瞬にして、パーです。

旅行の写真、孫が赤ちゃんの時の写真、母が認知症になる前の写真、等々……。
みんな、夢、幻、になってしまいました。


しつこいようですが、さっき、もう一度、CDを開いてみました。
今度は、いつものように開けるのです。

でも……中身は何にもありません。


PCは焦ってやるといけませんね。
時間に余裕をもってやらないと……。

あきらめるより仕方ありません。(/_;)(ウェ~ン、シクシク…)



糖質オフシリーズの回転寿司

(散歩コースの公園から。 もうこんなにススキが出ていました。
 秋に向かってますねぇ)
  


テレビで糖質オフシリーズの寿司が登場!と、やっていましたので、早速、
その回転寿司に行ってきました。

シャリが野菜になった新感覚のお寿司、
糖質が気になる方にどうぞ~。

こういう健康に関する言葉に弱いんですよね。^^;

シャリが大根の酢漬けに??

まずは、シャリ野菜のエビを注文。

あ、これってエビ入りサラダに似てる。(@_@)

ほかにビントロ、まぐろ手巻き、エビマヨ手巻き、がありましたが、
結局、フツーのお寿司を食べてしまいました。

麺の代わりに野菜がたっぷり、ラーメン・麺抜きシリーズ
なんてのもありましたが、野菜がたっぷり入ったスープ。

ダイエットしている人にはいいかもね。

シャリ野菜は、軽いサラダ感覚なので、お腹いっぱいにならないんですよね。^^;
(まあ、いっぱいにならなくてもいいんですが…)


家に帰って、大根の千切りを酢漬けにして、
レタスとかトマト、アボガドを入れたら、
うん、これでもいいか、なんて思っちゃいました。(^-^;


土曜日のせいか、お店は小さな子供さんが多かったので、
野菜嫌いのお子さんに人気なのかな?

若い人が大勢いらしていました。

でも、とても美味しかったですぅ。(#^^#)


« 新しい日記に行く  | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

訪問ありがとうございます

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ハナコおばさん

Author:ハナコおばさん
ご訪問いただきましてありがとうございます。
ハナコおばさんの「ハナコ」は、以前飼っていた柴犬の名前からつけました。
団塊の世代です。

・・・O型、みずがめ座・・・

最新記事

最新コメント

カテゴリ

気まぐれ日記 (253)
水墨画 (5)
風景 (1)
花 (2)
PCお絵かき (1)
老犬との暮らし (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん