スローライフの日々から

大腸内視鏡検査

以前にも書いたが、主人は幸いにも大腸ガンの早期発見、早期治療だった。
同じ食生活しているので、私も “もしや” と思い、大腸内視鏡を受けた。

思い切ってやる決心をしたが、それまでが大変・・・(;´Д`)
ああでもない、こうでもないと、不安ばかりが先に立って・・・時は無情に過ぎて行き、やっと終わった。

結果は異常なし・・・・・あ~よかった! ホッ・・・(*^-^*)

医者からもらった粉薬を、2ℓの液体に作り、朝7時頃から飲み始めた。もちろん朝食も昼食もなし。
2時間以上かけて、ゆっくり飲み切らなければならない。
コップ一杯をだいたい15分くらいかけて飲む。

レモン味と塩味が入り混じったような味なので、昔に比べれば、ずいぶん飲みやすくなっているようだ。
最初は結構飲みやすかったが、最期の5杯くらいは、きつかった。

一口飲むたびに、ポカリスエットをちょこっと口にすると、飲みやすいので、これから飲む人はそうするといいと思う。
頑張って、朝9時半には飲み終わり、検査時間の午後2時半までじっと待っている。(つらい・・・)

この間、水やお茶、飴玉はなめていいので、助かる。
で、歩く元気もないので、タクシーでクリニックまで行った。(^^;)

以上がこの検査のひと仕事。(きつかった~)
あとは先生にお任せ。(*^^*)

でも、検査している最中は、時々お腹が痛くなる。
なぜ?? 大腸はお腹の中で曲がっているからだ。

終わった時はホッとして、うれしかった。
検査って、何でもないのに、わざわざ苦しい思いをしなければならない。(;´Д`)

長年、同じ食生活をしても、私は何でもなかった。
やはり個人差、体質があるんですねぇ。

これから検査を受ける人、頑張ってください。


スポンサーサイト

コメント

良かったですね~、苦労した甲斐があって無罪放免。
私は20数年前に1度検査したきりです。
何よりあの粉末を水分に混ぜで飲むのが苦痛、
そして検査そのものも、痛いだけではない苦痛が。

その時罪深くも「もう二度と大腸検査はしない!」と
心に誓いました、渋谷の日赤でしたが。

ご夫婦は同じ食事でも血のつながりがない、だから別物でしょうね。

明かりさんへ

コメントありがとうございました。
正直言ってもう二度としたくないですね。
でもね、一般的に2年に一度やるのが理想みたいです。

> その時罪深くも「もう二度と大腸検査はしない!」と

(^^;)わかります、その気持ち。

> ご夫婦は同じ食事でも血のつながりがない、だから別物でしょうね。

そうですね、他人ですものね。(*^^*)
主人の親戚には大腸ガンの人、いるんです。
だから、2年に一回は検査やるって頑張ってます。(*_*;

経験ありです

何年か前に検査受けました。
結果、無事クリアでしたが、きついですよね。
前日から、検査食食べながら、検査液を2時間かけて飲むでしょう?
加齢と共に危険度増すから、注意ですよね。

私も同じ検査を・・・

こんばんわ^^
私は3年前ハナコさんと、全くお同じ検査うけました。
大変な検査異常なく良かったですね、一安心しますよね。
今は近くの町医者で、検便で検査してます。
もうそろそろ、病院で検査と思って居ますが・・・
わたしも、検査 検査と受けて居ます。
私はガンを患っていますからね。気をつけたいと思います。

未経験です

一度受けないとダメかな~と思いつつ受けていません。
この前の胃カメラで、しばらく受けたくない気分になっています。

脳ドックは受けたことありますか?
こちらも未経験です(-_-;)

風香さんへ

コメントありがとうございました。
無事クリアでしたか、よかったですね。(*^^*)
前日から検査食??
私の場合、前日の夕食は8時までに済ませて、普通食でした。
年を取ると、検査液を飲むところから病院でやる方法もあるみたいですね。
とにかく嫌な検査ですね。

さつきさんへ

コメントありがとうございました。
さつきさんもおやりになったのですね。
嫌だけど大事な検査、無視するわけにはいきませんものね。
お大事になさってくださいね。

タンポポさんへ

コメントありがとうございました。
大腸ガンは女性に一番多いと聞きます、一度受けたほうがいいかもしれませんね。
安心できるから。(*^^*)

> 脳ドックは受けたことありますか?

いいえ、受けたことないンです。
脳が委縮しているかどうか一度受けてみたいです。(^^;)

私は検査は元気の間うけませんでした
元気なのにわざわざ病気探すこともないし
胃カメラなんかもし内臓に触れたらそこから悪くなると
一人で決めていました 心臓病になり
持病で仕方ありませんけれど
未だ健康診断受けたくありません

喜美さんへ

コメントありがとうございました。
確かに、おっしゃる通りですね。
元気なのにわざわざ病気を探すことない・・・って。
ただ、症状がない病気の場合、ウチの主人みたいに、検査のおかげで早期発見ができて、
早期に治療ができました。
痛くもかゆくもないからって、そのままにしておいたら、ガンも手遅れになっていたと思います。
でも、お気持ちよくわかります。(*^^*)

始めまして シニアナビから来ました

自分も毎年胃腸と大腸の内視鏡検査を受けていますが
昔は大変苦しい検査でした、(それこそ死に物狂いでした)
最近は検査機器も改良されて楽になりました、
今では軽い麻酔をかけての検査なので
寝ている間に終わってします。

あるときは
先生が麻酔をかけて いつまでも検査を始めてくれません
(たぶん先客に戸惑っているのかな・・・と思ったが)
そろそろ麻酔も切れかかって来たので
「先生、麻酔が切れかかって来たのでもう一本打ってください・・・」
と、思わず言ってしまいました。
すると先生曰く「もう済みましたよ~」だって、、

ボブさんへ

コメントありがとうございました。
初めまして・・・でもないんですよ(*^▽^*)
ボブさんの素晴らしい絵画、拝見しています。
特に「里山の秋」は印象に残りました。

毎年検査されていらっしゃるんですか!! スゴイです!!

> 今では軽い麻酔をかけての検査なので
> 寝ている間に終わってします。

私のときは、肩に筋肉注射しまして、緊張を取る薬とか看護師さんが言ってました。
これが麻酔?だったのでしょうか。
でも、ぜんぜん眠くならないし、腸の中にカメラを通すと、とくに曲がり角のところへ行くと、
痛くて、ウウウ・・と、うなっていました。(/_;)
腸内の様子がテレビのような画面に映し出されて、全部わかります。
これって、麻酔じゃないのかも・・・。
その医者によってやり方、違うのでしょうか。??
終わるとすぐ立って、着替えました。
知らない間に終わったほうがいいですよねぇ。(*^^*)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

訪問ありがとうございます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ハナコおばさん

Author:ハナコおばさん
ご訪問いただきましてありがとうございます。
ハナコおばさんの「ハナコ」は、以前飼っていた柴犬の名前からつけました。
団塊の世代です。

・・・O型、みずがめ座・・・

最新記事

最新コメント

カテゴリ

気まぐれ日記 (248)
水墨画 (5)
風景 (1)
花 (2)
PCお絵かき (1)
老犬との暮らし (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん