急増するアルツハイマー病

昨日、NHKで「アルツハイマー病をくい止めろ」という番組をやっていた。
年々、増え続ける病気だが、すでに発症する25年前から、原因物質とされる「アミロイドβ」が脳の中に増加し始めるということだ。

自分の脳にもすでにこの物質が蓄積し始めているかもしれないが、少しでも救われたらと思い、じっとテレビに見入る。

今、開発中の薬もあって「臨床試験」の段階らしいが、早く、使われるようになってもらいたい。

一方、有酸素運動をしながら、同時に脳に負荷をかけるのが、海馬の委縮を防ぐ運動という。
たとえば、歩きながら、135から7を引くといくつ、またそこから7を引くといくつ・・とやるらしい。

じっとしていてもこの計算は危ういのに、散歩しながらできるのだろうか、ものすごく不安になってしまう。



スポンサーサイト
 [ 2014/01/20 17:11 ]  気まぐれ日記 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

訪問ありがとうございます
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ハナコおばさん

Author:ハナコおばさん
ご訪問いただきましてありがとうございます。
ハナコおばさんの「ハナコ」は、以前飼っていた柴犬の名前からつけました。
団塊の世代です。

・・・O型、みずがめ座・・・

検索フォーム