スローライフの日々から

ご葬儀場の見学

大手会社のご葬儀場の見学に行ってきた。
もちろん自分たちのために。
ちょっと早いかもしれないが、それもありかなと思って。
(#^.^#)

同じような年代の人たちが多いので、まずびっくりです。
ご葬儀の種類や流れはとても丁寧に説明して下さった。

でも、自分の葬儀はこうしたいという希望があるので、細かなことは、個人別に相談に応じてくれた。

地方のように慣習などに従って行うところも多いと思うが、私のようにシンプルに家族だけで、という希望が最近は
とても多いらしい。

それに海へ大地へと還っていく「自然葬」の希望も多く、この会社ではそのためのクルーズまで所有しているという。

ヘリコプターによる海の自然葬とか、戒名はいらないとか、時代もずいぶん変わってきている。

値段のほうは、一式いくらとなっていて、あとはオプションでその値段に追加される。
それはどこもあまり変わらないようだ。

痴呆になって行方不明になっても、どこかのホームでしっかり生きていかれる日本なのだから、ご葬儀もいろいろあることだろうと思う。

一応、私の願うやり方もできるようなので、あとは娘に伝えるだけ(#^^#)
・・・・・・残しておくのは、やっぱりお金なんだな。(*^^*)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前描いた水墨画です

スカシユリ
すかしゆり


スポンサーサイト

コメント

準備しておくことはいいことですね~
何でもお金があれば希望通りに出来るでしょうが
あとどのくらい生きていくのか分かれば問題なないのですが。

体験

こんばんは
最近は、入棺体験もされる方も多いそうですね。
一度入ってみると、人生観も変わるのでは・・・と思ったりしています(笑)
私は、甥に葬式だけはお願い・・・と言ってあります。
その分だけ残して、後は赤十字です

良い体験です

生前に準備は安心と思います。
葬送の方法も多様性が多いですし、生前に葬儀された芸能人もいました。
私も長男に大まかに伝えていますし、実家の母と妹にも伝えています。

実家の妹も亡くなる前に 娘にしっかり伝え、
娘の采配で納骨まで無事終了でした。

自分のお葬式 
私も子供達だけでしてほしいと話しています。
シンプルです。

見学

こんばんわ^^
わたしは何人も送って着て居ます。
こんどは自分の番と娘にお願いしています。
わたしも密葬にと話しています。

うらやましい

ど田舎に住んでいます。
葬儀は地域に義理があって自分の意志では決められません。
自分の死を悲しんでくれる家族だけで充分なのですが。
(私自身が部外者の立場で無礼をしています。)
田舎にもそんな時代がくるといいのですが。

ばばたまさんへ

コメントありがとうございます。
ホントに、あとどのくらい生きるのか、それが分かれば何もかも準備万端できますね(*^^*)
それができないから、人生、面白いのか、苦しいのか・・・(*_*;
一日、一日、感謝して楽しい気持ちでやっていきたいですね。


トラさんへ

コメントありがとうございます。

> 最近は、入棺体験もされる方も多いそうですね。

そうそう、以前テレビでもやっていました。
それに今は「0葬儀」といって、焼いてお骨も持っていかない、というやり方もあるそうですね。
これもびっくりです。
甥御さんがいらっしゃる、安心ですね。(*^▽^*)

風香さんへ

コメントありがとうございます。
誰でも、まさかのときはアタフタしてしまいがちですが、一応心の準備も兼ねて、
知っておくことって大切かなと思いました。
私も納骨する場所は確保しましたので、娘にしっかり伝えたいと思います、

みのりさんへ

コメントありがとうございます。
簡素にというのが、今一番多いようです。
家族葬というようですが、もちろん私もそうです。
義理で行かなくちゃとか、付き合いでというのは、あまり好みません。
心から思ってくれる人だけで充分と思っています。(*^^*)

さつきさんへ

コメントありがとうございます。
そうですか、さつきさんは何人も経験がおありなんですね。
つらい思いを乗り越えられているんですね。
やはりシンプル派ですか、私もそうです。(*^^*)

ことらさんへ

コメントありがとうございます。
葬儀の形式は結構自由になっているとはいえ、その土地の歴史みたいなもので、決められることが多いのですね。
難しいものです。(-"-)
その点、街場のほうが自由かもしれませんね。
いろんな人間がいるからでしょうと思います。

実家では思うようには・・・

実家の84才の母は、身内だけでシンプルにと言っていますが、
地域がら、チョット無理のようです。
本家の意向に従わざるをえないみたいで。
埼玉では宗派のやり方に従うのみ。お金だけ払えば全て段取りをして下さるそうです。
やはり、イザという時の頼りはお金みたいですね!

まっこさんへ

コメントありがとうございます。

今は時代も変わり、ご本人の意向が重視されることが多くなりましたが、
やはり地域によってはその土地のやり方に従うようになるみたいですね。
私の実家のほうもそうです。
でも私は出た者だから、自由です。
それでも、イザという時の頼りはお金ですね(*_*;

自分で選べる時代

なんですね。
葬儀屋さんの言う通りの大きな葬儀は
わたしも要りません。
生きているうちに、しっかと息子や娘に
伝えておこうと思っています。

葬儀

時代の流れで葬儀の方法も随分
様変わりしてきたようですね。
私は、まだ準備もしておりませんが、
自分の時は、自然葬がいいなと思っています。

秋桜さんへ

コメントありがとうございます。

そうですね、私も義理や付き合いで仕方なく、なんていう葬儀はいらないと思っています。
今のうちにしっかりと子供に伝えておかないと、意志に反して、違う方向にいっても困りますものね。

トパーズ さんへ

コメントありがとうございます。

そうですか、自然葬もずいぶん増えてきたようです。
何しろ説明の時、クルーザとかヘリコプターとか具体的な話や、場所(地名)まで出てくるのですから。
ホントに時代は変わってきました。
高齢者が多くなるなか、要望も多種多様になるのでしょうね。(*^^*)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shiba477.blog.fc2.com/tb.php/73-c49180de

 | HOME | 

文字サイズの変更

訪問ありがとうございます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ハナコおばさん

Author:ハナコおばさん
ご訪問いただきましてありがとうございます。
ハナコおばさんの「ハナコ」は、以前飼っていた柴犬の名前からつけました。
団塊の世代です。

・・・O型、みずがめ座・・・

最新記事

最新コメント

カテゴリ

気まぐれ日記 (248)
水墨画 (5)
風景 (1)
花 (2)
PCお絵かき (1)
老犬との暮らし (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん