どんど焼き

今日は、近くの神社へ「どんど焼き」を見に行ってきました。
こちらに越してきてからは初めてです。

消防車が一台来ていました。
周りには、お団子を刺した竹竿を持った子供たちが集まっていました。

私の子供の頃、田舎では、広~い田んぼの真ん中に、高くやぐらを組んで、
大々的にやっていた記憶があります。

確か「どんどん焼き」と言っていたような気がします。
地方によって言い方が違うようですね。

無病息災・五穀豊穣を祈る行事ということですが、私が一番気にしていたのは、
書初めが、燃えたとき天高く上がるかどうか・・・そんな心配をしていたように思います。

燃えカスが天高く上がれば、字が上手になったり、勉強ができるようになったり
する年になるからです。

そんなことに夢中になっていた年代もあったんですね。

燃える火に当たりながら炎の中に、懐かしい思い出がよみがえりました。



スポンサーサイト
 [ 2014/01/18 16:27 ]  気まぐれ日記 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

訪問ありがとうございます
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ハナコおばさん

Author:ハナコおばさん
ご訪問いただきましてありがとうございます。
ハナコおばさんの「ハナコ」は、以前飼っていた柴犬の名前からつけました。
団塊の世代です。

・・・O型、みずがめ座・・・

検索フォーム