スローライフの日々から
愛犬の思い出
愛犬ハナコが天国へ逝ってから、今日で13年も経ちました。
一時はペットロス症候群とやらになりましたが、今では素晴らしい思い出として、
心の中にしまってあります。
時々、取り出したりしますが・・・

また、犬を飼ったら? と言われることがありますが、自分の年を考えると、
そうたやすく飼えません。

自分の体調が悪くて、毎日の散歩も連れて行かれなくなったり、世話ができなくなったら、
犬がかわいそうです。

それに犬だって、15年から20年は生きるでしょう。
私はそんなに生きられないかもね・・・・

責任が持てないから、飼わないことにしています。
散歩している柴犬を見掛けると、思わず顔がほころびます。

ハナコとは17年間、一緒に暮らしましたが、素敵な思い出になりました。



スポンサーサイト

[
気まぐれ日記 ]
テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
| 2014/01/17 16:53| TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shiba477.blog.fc2.com/tb.php/6-d7b28fbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問ありがとうございます



カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



プロフィール

ハナコおばさん

Author:ハナコおばさん
ご訪問いただきましてありがとうございます。
ハナコおばさんの「ハナコ」は、以前飼っていた柴犬の名前からつけました。
団塊の世代です。

・・・O型、みずがめ座・・・



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム