スローライフの日々から

井の頭公園

吉祥寺の井の頭公園に行ってきました。

桜は満開をちょっと通り越して、散り始めていました。
ハラハラと舞う花びらを手のひらに受けながら、潔く散る様を人生に例えながら、考え深く歩くのはちょっとしたものです。

ところが! 桜の木の下では、あっちでもこっちでも、青いビニールシートを敷き詰めて、多分場所取り・・・、
どこも花より団子ですねぇ。



IMG_0041.jpg

IMG_0046.jpg

IMG_0048.jpg

IMG_0057.jpg

花びらが舞い落ちて、水面は花びらでいっぱいです。
こういうの、花筏っていうのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

花見・・・

こんにちわ~

井の頭公園花見時期は出かけていませんが
3回ほど行ってます、夏いったときはヨットでしたかでていました
秋もよかったです、 桜キレイに咲いて散り初めていましたか

桜時期もきれいですね、写真キレイに撮れて素敵ですね。
場所とりはありますね。
でも夏も良いですね、また、行きたくまりました。

No title

花筏博多でも夕方のニュースに出ていましたよ。
桜は咲いてよし 散ってもよし と言うのが分かりますね。

こんばんは

今年の桜も終わり頃をむかえるのですね。
なんか、ちょっと寂しいかなぁ。

これから お花見のところも?
ほんとうにね、花よりだんごですねi-237

花筏って、本当に豪華な風景ですね。

No title

高校時代は学校の帰りによく行きました。

井の頭公園の都市伝説をご存知ですか、
好きな人とボートに乗るとこの恋は終わと。

井の頭というより、吉祥寺は住んでみたい街No1。
50年前は何もない街で今は様変わり。

さつきさんへ

訪問いただきありがとうございました。

そうですか、さつきさんも行かれましたか。
秋は行ったことないので、また行ってみたいです。

池に舞う花びらがステキでした。

ばばたまさんへ

訪問いただきありがとうございました。

花筏、何となくいい響きですよね。
桜の木の下は大勢の人で、写真を写すのもちょっと失礼かなと思って、
撮りませんでした。

ほんと、咲いてよし、散ってよしですね。

風香さんへ

訪問いただきありがとうございました。

待ちに待った桜も終わりですね。
でも、風香さんのところは、これから満開? あれっ? 違ったかしら?

花筏・・・誰がつけたか知らないけれど、風流ですよね。

あつをさんへ

訪問いただきありがとうございました。

えっ~好きな人とボートに乗ると恋は終わるのですか?
いやいや、たくさんの人がカップルでボートに乗っていました。
みんな知らないのでしょう(#^.^#)

よく聞きます、住んでみたい街No1だって。
私は駅の周辺しか知らないので、よくわからないんですが、きっといい所なんでしょうね。

あつをさんは高校時代からよくご存じなんですね。(^^)

やんばばさんへ

訪問いただきありがとうございました。

ありましたぁ、よかった、よかった。(=^・^=)

そういえばありました。ジブリ美術館、入らなかったけど。
アニメーション映画を制作した、スタジオジブリの作品世界を体験できる美術館らしいですね。

No title

ハラハラ散る桜も風情が有り好きです
5番目の画像素敵ですね
水に浮かんでも桜は桜、井の頭公園ならではのお花見でしたね。

キママおばさんへ

訪問ありがとうございました。

桜の花びらの舞う様はほんとに私も好きです。
平日なのに人が多くてびっくりです。
大きく場所取りしているのは、どうも会社関係の人たちみたいでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shiba477.blog.fc2.com/tb.php/48-1d07b508

 | HOME | 

文字サイズの変更

訪問ありがとうございます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ハナコおばさん

Author:ハナコおばさん
ご訪問いただきましてありがとうございます。
ハナコおばさんの「ハナコ」は、以前飼っていた柴犬の名前からつけました。
団塊の世代です。

・・・O型、みずがめ座・・・

最新記事

最新コメント

カテゴリ

気まぐれ日記 (248)
水墨画 (5)
風景 (1)
花 (2)
PCお絵かき (1)
老犬との暮らし (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん