スローライフの日々から

お葬式勉強会

       (散歩道から7月24日・秋の気配ですね)
       KIMG0139.jpg


葬儀屋さんの勉強会に行ってきました。(#^^#)

少しは自分たちの葬儀のことも、考えておかないといけないと思って。(^^;

今は、小さな葬儀が増えているそうです。
例えば、家族葬とか、一日葬(お別れ会)、直葬(火葬)などです。

まずは、葬儀費用の全国平均ですが……。

総費用  約195.7万円  だそうです。(多分、一般葬だと思います)

この内訳は、葬儀一式、寺院費用、飲食接待費が含まれますが、葬儀一式以外、
数字が変わるので、総費用の額も変わります。

よく、「葬儀一式○○プラン」と、広告でよく見ますが、これは固定費で、それ以外に
変動費(オプション)が加わるようです。

詳しく話すと、長くなりますのでやめますが、私の感覚では
「葬儀一式○○プラン」の額の倍、かかると思ったほうがいいのかなァ、といったところです。


以前、見学に行った式場は、互助会があって、担当の人にしつこく入会をすすめられ、
あまりいい印象をもちませんでしたが、今回の所は、一切そういうことはなく、
大手の私鉄の経営でしたので、安心でした。

高齢化社会で、これから葬儀屋さんも忙しくなるのでしょう。

無宗教の人は、お坊さんを呼んでも呼ばなくてもいい、と、結構自由です。
もし、お経を上げてもらいたいならば、葬儀屋さんで、手配してくれるし、
お布施の額も決まっているそうです。
          yjimageY4IYPRW7.jpg
葬儀は、昔からのしきたりも大切でしょうけど、生きている人の見栄とか、
競争(金額など)、そして義理などこういうものに縛られたくない、と思うのですが、無理でしょうかねぇ。

自分のときは、なるべく簡単に…と、思っています。

そんなことを考えるのは、貧乏人だからでしょうか。^^;


スポンサーサイト

コメント

私もお葬式にお金をかけるのは本意ではありません。

死んだ人をお風呂にと言われるのですよ。
今さら湯灌とかと思いますが、上手に言います。

今の頭では断わるつもりでいても、
ついついお願いしますと言ってしまいました。
母の時はね。
15分で8万円よ。

また初七日のお料理が せこすぎて、最後葬儀屋と喧嘩してしまいました。
二度とこの葬儀屋ではしないと心に決めました。

葬儀屋はすごく儲かると聞いています。

だからまだまだ死ねないわ( ´艸`)

葬儀は地域性がはっきり出ますね。
葬祭会社と契約していたので、去年、実家の母の時は
通夜、告別、食事も含め、130万ほどでした。
母は遺影から葬儀費用まで全て残してくれたので
私や、妹はいっさい持ち出しはありませんでした。

今は、葬儀のあり方も自由自在。
世間体を重視するか、故人の希望に沿うか難しい。。
私個人は、葬儀も墓も残された人の立場のものと思っています。
私の理想は散骨なのですが、無理っぽいので実家の墓に入ります。
このことは母の納骨時に息子や妹、姪達に伝えました。

今は、ほんとに、お葬式のやり方も多様で、葬儀屋さんも結構対応してくれるみたいですね。

私も、お坊さんは要らないし、全て、一番、簡単にしてもらったらいいいと思っています。
後は、飲み会のノリで、残された人が楽しくやってくれたらいいと、、、。
でも、これは子どもに託すしかないので、
子どもがどう考えるか、ということなので、希望だけは伝えておこうと思っています。

終活、と言いますが、まだそこまでいけていない感じです。

こんばんは。
両親は、普通に仏式で葬儀を行いましたが
田舎の慣習もあって、細かく色々大変でした。
気を張り続けて、疲労も金額も凄かったです(笑)

それで、自分の事はもう、簡単にと伝える積りです。
無宗教で、好きな音楽を流し続けて貰う音楽葬がいいなあと、
ぼんやりそんなことを望んでいます。

私達は互助会にかけていましてその時はそれで十分できますと言っていたのが
拾年もたったら其れでは駄目で倍以上払ったのに
主人が亡くなって私はまごまご 息子と娘が葬儀屋さんと。
向こうは商売です かけたお金ですと飾りやその他の写真見せてこれです
今度は素敵なの見せ値段は言わず二人はやっぱり良い方が良い
騙されたみたい 素敵な祭壇お花も沢山飾らないと
つり合いが悪いと孫まで生花だすことになってお陰様で立派に送り出しましたけれど
お金は言えない馬鹿馬鹿しくかかりました
今から私は家族葬でねと子供に言っています
主人にしたことで何此れ言いたくありませんけれど
驚きました

たまさんへ

ええっ~~お風呂に入れるんですかァ、ハァ~、びっくり(@_@)
初めて聞きました。
地域によって、いろいろ違うんですねぇ。

どうしても葬儀の時は、気持ちが動揺しているから、
葬儀屋さんの言うままになってしまいがちよね。

だからある程度、しっかりしているうちに、こういう方法で、
と、大まかな段取りつけておいて、子供に迷惑にならないように
しようと思っています。

特にウチは、後継ぎがいないのでね。^^;


風香さんへ

さすがお母様、いろいろ準備されて、偉いですねぇ。
以前、風香さんが、お母様のこと「あっぱれ」っておっしゃったこと
よく分かります。

私は母とは若い頃からうまくいってなくて、そのまま認知症になりましたので、
話し合うこともなく、哀しいけど、うわべだけの会話をしていたような
気がします。(今もそうです)

うまくいかなかった訳は、母の気に入った人と結婚しなかったからです。
それでも、何だかんだいって46年連れ添ってきたので、
これはもう縁だと思うのですが…。

今は葬儀のあり方も自由自在、ほんとにそう思います。
ウチは後継ぎがいないので、信州善光寺に納骨しようと思っています。

確かに葬儀は残された人の立場のものですよね。
この前の義妹の葬儀のとき、つくづく世間体を意識しました。

娘にも葬儀の希望をハッキリ言っておきたいと思います。(#^^#)



虎猫さんへ

そうですね、葬儀をとり行うのはお子様たちだから、お子様たちが
どう考えるか、によりますよね。

かなりしっかり伝えておかないと、その地域の風習とか葬儀屋さんの
言いなりになってしまいがちらしいです。

義妹の葬儀のときは一般葬で、実家のお墓に納骨したのですが、
義妹は生前、自分は樹木葬がいい、と、何度も言っていたのを
私も弟も聴いていました。

でも、弟は当たり前にお墓に納骨しました。

「そういうものだから」なのかなァ?いいのかなァ?
私は黙っていましたが、義妹の言っていた言葉は、冗談としか受け取られなかった
のかしら…と、感じていました。

難しいものですね。

終活、まだまだ遠い先の話なんですね。(*^^*)
お若い!!
私にはすぐそこの話のように感じます。^^;


 

ミルフィーユさんへ

こんにちは、コメントありがとうございました。
疲れますよね、葬儀って。

この前の義妹の葬儀も浄土真宗大谷派とかで、それを知らない私は
疲れ切って帰って来ました。
今、田舎の実家の母は94歳、いつ何があってもおかしくないんです。
また、あの葬儀?と思うと、気が重くなります。

気の重くなる葬儀なんて、母は望んでいないと思うんです。

音楽葬、いいですねぇ。
ミルフィーユさん、どんな音楽がお好きなんでしょう。(*^^*)


喜美さんへ

ずい分立派なお葬式だったんでしょうね。
何となく想像がつきます。(*^^*)

息子さんと娘さんが取り仕切ってやって、喜美さん安心だったでしょうね。

私の田舎の実家は子供がいないので、義妹の亡くなったときは、ダンナである
弟が悲しむ暇もなく、葬儀屋さんとの打ち合わせをアタフタやっていました。

互助会に入っていても、時代と共に備品や花飾り等々、変わってくるので、
入っていてもいなくても、あまり大差はないと、聞いたことあります。

でも、入っていると「安心」というのが、心の「安心」に繋がる
のかもしれないですね。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

訪問ありがとうございます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ハナコおばさん

Author:ハナコおばさん
ご訪問いただきましてありがとうございます。
ハナコおばさんの「ハナコ」は、以前飼っていた柴犬の名前からつけました。
団塊の世代です。

・・・O型、みずがめ座・・・

最新記事

最新コメント

カテゴリ

気まぐれ日記 (248)
水墨画 (5)
風景 (1)
花 (2)
PCお絵かき (1)
老犬との暮らし (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん