スローライフの日々から

スキー板の思い出

朝から雪が降っています。また積もるでしょう。

私は長野の出身で、雪には慣れているはずですが、神奈川県に40年近く住んでいましたので、
どちらかいうと、雪は珍しいものになってしまいました。

雪といえば、小学校時代、長野では体育の時間にスキーをやりました。
その頃のスキーといえば、竹スキーです。

若い方は、なんのこっちゃとお思いでしょうが、竹でできた長さ30から40㎝、幅5㎝あまりのおもちゃのようなスキーです。
クラスのほとんどが竹スキーですが、何人かのお金持ちの家の子は立派なスキー板を持っていました。

私は竹スキーがちょっぴり上手かったのです。
それで、ウチが貧乏とは知らず、両親にスキー板を「買って、買って」とせがんでいました。
もちろん、買ってもらえませんでした。

ある日、がっくりしながら、竹スキーをぶら下げて、いやいや登校しました。

体育の時間、みんなの滑っている広場の片隅で、私はイジイジ、グジグジしながら、
横目で眺めていました。

すると突然、A君が「おい、これ貸してやるよ!」と言って、スキー板を私の目の前に差し出したのでした。
ものすごく素直に私は「うん」と答えていました。

初めてスキー板をはいた私。
空は青く、風は心地よく髪をなびかせ、色鮮やかなスキー板の先には、真っ白な雪が、
すべてをキラキラと輝かせていたのでした。


雪を見るたびに思い出が蘇ります。




スポンサーサイト

コメント

No title

ハナコおばさん こんばんわ^^

こちら雪降りましたね、今日は美容院に予約して、この雪の中
出かけてきました、まさかキャンセルもいゃでやっと行ってきました。

足も調子よく山行きの靴履いてでした。
ハナコさんは長野県出身のようですね。
私は新潟 長岡出身です、雪は慣れてはいますが

私は此方へ越してまだ4年です、田舎はもう主人もとうにあの世に逝きました。

私も竹スキーはよく滑りました、今は雪道歩くのもやっとです(笑)

さつきさんへ

お越しいただいてありがとうございました。

そうですか、新潟 長岡ですか。近いですよね♪
なんだか親近感がわいてきます。

私は足底板の入ったスニーカーしかはけないので、長靴もなく、
雪道は苦手で、今日も家にこもりっきりです。

スキー

ハナコおばさんさん、こんにちは

スキーはもう何十年もしていませんでしたが、若い頃は、一年に冬と春の二回行きました。

40歳頃を最後に行かなくなりましたが、今はスキー板も短くなって変わってきましたね。

さすがに竹スキーは、経験ありません。

トラさんへ

お越しいただいてありがとうございました。

今はもうスキーは全くやりませんが、田舎にいる2つ違いの弟は、
休みの日にはスキーに行っているようです。

足腰大丈夫かしら、と思います。

やはり竹スキーはご存知ないのですね。若い!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shiba477.blog.fc2.com/tb.php/25-b9b58677

 | HOME | 

文字サイズの変更

訪問ありがとうございます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ハナコおばさん

Author:ハナコおばさん
ご訪問いただきましてありがとうございます。
ハナコおばさんの「ハナコ」は、以前飼っていた柴犬の名前からつけました。
団塊の世代です。

・・・O型、みずがめ座・・・

最新記事

最新コメント

カテゴリ

気まぐれ日記 (248)
水墨画 (5)
風景 (1)
花 (2)
PCお絵かき (1)
老犬との暮らし (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん