スローライフの日々から

今年の桜

 
昨日は、風があったけど、けっこう暖かい日だったので、
近くの桜を見ながら、散歩です。
このところ疲れからか、ちょっと体調が悪かったのですが、やっぱり自分のベッドと枕で寝ると、よく眠れます。

今年もソメイヨシノが美しく咲いています。

        


あちこちお花見のニュースで、どこも賑わっています。
毎年、桜は花開き、毎年、誰でも見られるものだと、あたり前に思っている……。

でも、義妹は、今年の桜は見ることができませんでした。
本人もまさか今年の桜が見られないなんて、思ってもみなかったことだと思います。

2月に入院して3月に逝ってしまった……。
健康が自慢だっただけに、あまりに早すぎて、本人が一番びっくりしたと思います。


年を重ねていくと、もしかしたら、来年の桜は見られないかも知れない、
そんな不安はないほうがいいですよね。
だから、毎年、美しい桜を見て、楽しい時間を過ごすことは、とても大切なんだな、と思います。

何でもない毎日を不安なく過ごす、イキイキと過ごす、そんな日常がいいです。(*^^*)

スポンサーサイト

コメント

本当ですね 私なんか明日死んでもおかしくない年齢です
今年も我が家の桜咲き誇って 来年わからないから良く見なさいと
言っているのよね

段々家に居るのが多くなり貴女方のブログ楽しみに見させて頂いています

これからもよろしく

喜美さんへ

喜美さんの家の桜、毎年咲き誇っているのですね。(*^^*)
想像しちゃいます。
喜美さんに元気いっぱいのエネルギーを
注いでいるのではないでしょうか。

こちらこそよろしくお願いします。(^^ゞ

こんにちは。

桜前線が津軽海峡を越えるのはいつなのか、

今日、散歩コースの桜をみてきました。

まだ、カチカチの硬い花芽でした。

毎年 桜を見られることを当たり前に思っていましたが

改めて感謝ですね。

風香さんへ

そうですか、まだカチカチの硬い花芽ですか。
でも、あとで咲くのは、いっそう美しさが増しているかもですよ。(*^^*)
楽しみですね。

桜を見られることに感謝です。(*^-^*)


私も桜の花見にことのほか思いがあります。
歩いても5分にしない場所なのですが桜の公園があります。
母を車いすで連れて行ったその年の6月に私が入院しちゃって、
母を介護施設に入ないといけなくなってしまいました。

それが母と見た最後の花見でした。
だから桜の季節は毎日その公園に
行きたくなります。
笑っては見られない桜ですが。
桜は毎年変わらず割いてくれます。

たま さんへ

そうですか、桜の公園でのお花見が、お母さまとの
最後のお花見だったのですね。
想い出深いですね。

桜って、ハラハラと舞う花びらの数ほど、いろいろな
想いがあるものですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

訪問ありがとうございます

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ハナコおばさん

Author:ハナコおばさん
ご訪問いただきましてありがとうございます。
ハナコおばさんの「ハナコ」は、以前飼っていた柴犬の名前からつけました。
団塊の世代です。

・・・O型、みずがめ座・・・

最新記事

最新コメント

カテゴリ

気まぐれ日記 (253)
水墨画 (5)
風景 (1)
花 (2)
PCお絵かき (1)
老犬との暮らし (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん