スローライフの日々から

目の不安2

(散歩道から)


M眼科に紹介状の件で行って来ました。
結論から言うと、紹介状は出してもらえませんでした。

それには理由があって、
先生曰く……紹介状を書くのはぜんぜん構わないけど、あなたの今の状態は、
        黄班円孔のステージ1の初期の状態で、今、紹介状を持って
        大学病院へ行っても、経過観察ということで、また、すぐこちらに
        戻されてしまうんですよ。

gatag-00013808.jpg
        こちらも2ヶ月に一回、詳しい検査していますので、もし、少しでも良くない症状が
        あれば、ボクだってすぐ紹介状を出しますよ。
        緑内障もあるので、心配する気持ちはよく分かりますがねぇ。

と、今までの検査の資料を見ながら、そうおっしゃるのです。

free-illust43747.jpg

それで……実を言いますと、白内障の手術をしてもらった、大学病院へ直接行って、
改めて、患者として診てもらえないか、訊ねたのです。

眼科の看護師さんが答えてくれました。(カルテを見ながら……)
        あなたの場合は、M眼科の紹介ですので、紹介状がないと、受けられないのです。
        ご覧になれば、分かると思いますが、ここは重症の患者さんばかりです。
        申し訳ないのですが……と。
        
        
確かに、待合室は患者さんでいっぱいで、廊下の椅子もいっぱいです。
白内障の手術をした時も、退院の翌日には、M眼科に返されてしまいました。

M眼科と、この大学病院は提携病院になっています。

高齢化社会の現実を目の前にしたような気がします。

手術の時も、流れ作業みたいに、次、次と車椅子で、順番を待って、
手術の椅子に座りました。

白内障ばかりではありません、網膜剥離やその他の硝子体手術など
いろいろありました。

3489-450x337.jpg

それだけに気の弱いワタシは怖くてね……。(;´Д`)

早期発見、早期治療の時代なのに、目の、特に網膜の薬はないのですねぇ。
はやく ips細胞が実用化すればいいのに……。(それまで生きているかどうか分からないけど)


快復することはないらしく、なんとかこのままの状態を保つよう、
願うしかないようです。
ただ、緑黄野菜は摂るように、ということでした。


そんな訳で……M眼科の先生を信じて、検査を受けて、経過観察ということになると思います。
(-_-;) .。o○


スポンサーサイト

コメント

こんばんは

今は大きな病院は、必ず紹介状が要りますね。
そしてかかりつけ医を持ちましょうと・・・。
考えようによっては、かかりつけ医で様子を見ている
と言うことは、大丈夫なのでしょう。
信頼関係が大事ですね。
私は糖尿があるので、網膜のむくみに気を付けています。

どうぞお大事に<(_ _)>

そうでしたか。
大きなは病院は確かに紹介状がないと、見てもらえないというか、
すごく初診料を高くとるって仕組みになりましたよね。
手術を大学病院でされたのですね。
友人は片方の目だけでは見えない部分があると言ってました。
すべてが加齢でそうなるのでしょうかねぇ~。
年を取るって体のあちこちがガタが来るということなのでしょうね。
最初から詳しく説明してくれればよかったのよね。

網膜円孔

私も白内障の手術後わかり 私は貴女より酷かったと思います
すぐした方が良いとのことで市大病院に良い先生がいるからと
紹介され直ぐ行きました その先生はやる気でしたけれど
看護士さんが予約で2か月は満杯です 
先生から又今までの所で早くするように言われて
戻ってやりました 主人が網膜剥離してその姿見ていましたから
寝る時も下向きでねましたけれど
食事やトイレは言っていいと言われたことが違っていました
(昔ですから主人は1週間下向きのまま食事もしました)
私のは其のままおくと円孔と言うくらいですから真中が見えなくなります
相手の顔見て中心が見えなく黒くなりました
今は家で当たり前の物は見えます
此処も大きい字にして相変わらず左は瞑っています自然に眼つぶります

タンポポさん、コメントありがとう(*^_^*)

そうなんです、考えようによっては、まだかかりつけ医で
大丈夫ということなんだと思うのですが。

網膜のむくみに気をつけているんですね。
実際にはどのように気をつけるのでしょう。
例えば疲れ目にならないようにとか、何か栄養のサプリメント
摂るとか。。

信頼関係、大切ですよね。
先生とよく話して、コミュニケーションも取らないと。。

たまさん、コメントありがとうです

最初からわかっていれば、よかったんですが、
白内障の手術をしてから、網膜の黄班部のことが分かったんです。

実は初診料を高く取られても仕方ないと思って、大学病院を
訪ねたのですが、すでにカルテがあるので、ダメでした。

加齢ということもありますが、特に私は近視が強かったので、
近眼の人はなりやすいようです。
若い頃はコンタクトやってました。

お友達、見えない部分があるのですね。
ご心配だと思います。

喜美さん、コメントありがとうございます。

あ~~なんかおっしゃっている意味がよく分かります。
ご主人も網膜剥離やられたんですね。
黄班円孔も同じような手術ですので、夜も昼も下向きなんですね。
かなりつらい体勢だと思います。

剥離にしても円孔にしても、何か薬はないのでしょうか。(-_-;)
経過観察なんて、病気の進み具合を見ているだけってことですものね。

家で当たり前の物は見えます…………ほんとによかったと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

訪問ありがとうございます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ハナコおばさん

Author:ハナコおばさん
ご訪問いただきましてありがとうございます。
ハナコおばさんの「ハナコ」は、以前飼っていた柴犬の名前からつけました。
団塊の世代です。

・・・O型、みずがめ座・・・

最新記事

最新コメント

カテゴリ

気まぐれ日記 (248)
水墨画 (5)
風景 (1)
花 (2)
PCお絵かき (1)
老犬との暮らし (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん