スローライフの日々から

サンマの値段高騰?

最近、サンマの値段が高いように思いませんか?
「秋の味覚」「庶民の魚」と言われていたのに……。

近くのスーパーでも、一尾200円から300円くらいかなァ~~それも初サンマではありません。
結構痩せています。

調べたところ、中国や台湾による乱獲のようです。
中国や台湾の漁船が、日本の排他的経済水域のすぐ外側の「公海(どこの国にも属さない海)」で、
サンマを乱獲し始めた結果、日本近海へやって来るサンマが激減しているからだそうです。

特に台湾は、日本を抜いて世界一のサンマ漁獲量になったそうです。
異常気象とか海水温度の高さとか、いろいろ要因もあるでしょうけど。。

困っちゃいますね。(^^;)
庶民の魚だというのに。。。

サンマの塩焼きに大根おろしとレモン、かば焼き……etc.


その昔、幼い頃、サンマは一尾10円か15円の時代がありました。
今日もサンマ、明日もサンマ……。
毎日サンマで飽き飽きしていた時代。

どこの家でも、夕方になると、庭で七輪に炭を入れ、火をおこし、網をのせて、
うちわであおぎながら、サンマを焼いたものでした。(とくに田舎はそうでした。)

サンマの油が炭に垂れて、もうもうとした煙が、各家から上がって、
一斉に晩ご飯の準備一色になりました。

サンマを焼くのは、子供の仕事で、私も毎日やらされました。
火を起こすのも、子供ながら上手いのですよね。(^^♪


庶民の味が食卓から消えてしまうのか、それとも高級魚になってしまうのか、
日本の偉い方々、そこのところ、よろしくお願いします。(^-^;




スポンサーサイト

コメント

さんま

今高いばかりでなく細いの
そんなに乱暴に取られたら困るわ
庶民の魚も今年まだ食べていません
太いの塩焼き お刺身で食べたいわー

何処へ進むのか?

かっては日本の漁船団も、先進国の顰蹙ものでした。
新興国のエネルギ-には、抗しきれないものが有ります。
それが強欲資本主義と結びついたら、何処に行き着くのでしょうか?
「ねずみ講」の終末ではないかと思っております。
「スロ-ライフ」、「地産地消」、「遠慮がちに」。
人間、残り少なくならないと、此の境地には辿り着けないようです。

今年はまだ

スーパーに並んでいますが、魚体は小さめね。

>調べたところ、中国や台湾による乱獲のようです。

まったく、またか、って思いますよね。

気候変動、海流も影響あるのか、こちらのマイカも不振です。
以前なら、魚体が600~700円のイカがほぼ倍です。

喜美さん、こんにちは

訪問ありがとうございました。

まるまると太ったサンマ、塩焼、お刺身、いいですねぇ。(*^-^*)
値段もあまり高くなると、大家族の家も困りますよね。
秋の味覚、庶民の味、なんて言えなくなってしまいそうです。

阿Qさん、こんにちは

訪問ありがとうございました。

「スロ-ライフ」「地産地消」「遠慮がちに」……どこか見知らぬ遠い国のお話しみたいですね。
この漁船も漁船団も、日本のより数段大きくて、数も多いとか…
かないませんね。(^^;)
でも、何か手を打って、協定のようなものを作っても、守ってくれるかどうか(*´з`)
結局、どうなっちゃうのでしょう(-_-;)

風香さん、こんにちは

訪問ありがとうございました。

イカも不振ですか。
地元がそうなら、そのうちこちらも高値になるでしょうねぇ。
ぁ、そう言えばイカも少し値が上がっているような気がします。

マグロから始まって、サンマ、イカと、ホント困りますよね。
クロマグロなんて、最近食べられませんワ。

今は、イワシ多く食べるようになりました。(^^ゞ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

訪問ありがとうございます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ハナコおばさん

Author:ハナコおばさん
ご訪問いただきましてありがとうございます。
ハナコおばさんの「ハナコ」は、以前飼っていた柴犬の名前からつけました。
団塊の世代です。

・・・O型、みずがめ座・・・

最新記事

最新コメント

カテゴリ

気まぐれ日記 (248)
水墨画 (5)
風景 (1)
花 (2)
PCお絵かき (1)
老犬との暮らし (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん