タイトル画像

医者通いのこの頃

2016.02.17(17:30) 181

整形外科のリハビリに、時々行っているせいか、腰のほうはずいぶん痛みも軽くなってきました。
(よかった)(*^^*)

眼科のほうは、かかり付けの先生から、もうやったほうがいい! と、言われて、大学病院への
紹介状を書いてもらい、予約を取って、やっと行ってきました。

やったほうがいい・・・のは、白内障の手術です。

先生を指定しましたので、(その先生は眼科のエキスパートだそうです)時間がかかります。
先日、眼科の術前検査を9種類受けてきました。
あと一日、また検査があります。

それで、手術は3月中旬になりました。
先生が忙しくて、順番のようです。
日帰りもありますが、2泊3日の入院もあります。(私は入院にしました。)

眼帯をしたまま、片目裸眼で、電車に乗れないからです。
2週間、間を空けて、もう片方の眼をやることになりました。

手術は簡単とよく言われますが、その人の身体の状態で違うようですね。
高血圧の人とか、糖尿病のある人とか、個人差があるようです。

とにかく、病院は混んでいて、お年寄りばかりでした。(私もお年寄りかもしれませんが・・・)(^^;)
付き添いの方も、多くいらっしゃいます。

付き添いといっても、親族ではなく、ヘルパーさんらしき人もいます。
自分はまだ1人で自立して来られるから、しあわせなんだな、と、思ったりします。

患者さんの待っている姿は、背中をまあるくして、すでに寝ているのかな?と、思うようなお年寄りもいます。
それとは逆に、受付、看護師さんたちは、目まぐるしく動き回っています。

これから、高齢者が増えるので、眼科もますます混雑するんでしょうねぇ。
来週は、手術の詳しい説明がありますので、背筋をピンと張って行ってこようと思います。(*^^*)





スポンサーサイト


スローライフの日々から


気まぐれ日記 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]