スローライフの日々から

忘れ物

昼間の空いた電車に乗っていたときでした。
斜め前には、3人のおばちゃんたちが、楽しそうにおしゃべりしていました。

終点駅ひとつ手前の駅で、おばちゃんたちは、降りていきました。
何気なく、降りた後を見ると、布製のバックがポツンと置かれていました。

「あ、忘れ物!!」
と、思った時はすでに遅く、電車のドアーは閉まり、走り始めました。

慌ててホームを見ると、おばちゃんたちは相変わらずおしゃべりに夢中になって、
ホームの階段を登り始めています。

あ~~気が付いていない・・・・・。



次の駅は終点です。
周りには、もう人がほとんどいません。

同じ車両の遠くには、何人か乗っています。
・・・・・・・う~ん、どうしよう、斜め前のバックを見ながら考えました。
知らんぷりして、そのまま電車を降りちゃおうか・・・・と。

でも、電車は、すぐ折り返し発車して、途中で、誰かに盗られるか、新宿まで行ってしまいます。
今頃、おばちゃん、気が付いて、あわてているだろうなぁ・・・と、思い、結局私は、
そのバックを持って、終点駅の改札口の駅員さんのいる所に持って行きました。

これで、一件落着ですが、もしもですよ、私がそのバックを持ったところを、知らない人が見たら、
私がバックを盗った、と、誤解を招く恐れもありますよねぇ。

李下に冠を正さず・・・と、言いますが、一つの場面だけを見た人は、
私が駅員さんに手渡す場面まで見ないと、盗ったという形になってしまいます。

それがイヤで、「知らんぷり」ということになりやすい、と、思うのですが、
こういう場合、皆さんだったら、どうするでしょう。

同じ車両の遠くには、人が乗っていましたし、忘れ物の存在を知っていたかもしれません。
何だか、あまり気持ちのいいでき事ではありませんでした。

考え過ぎでしょうか。(^^;)
スポンサーサイト

コメント

風香

わかります。。
私も同じように、考えてしまいます。
でも、放置すると確実になくなってしまいそう。

車内で声をあげて、周知してから駅員に届けるのはどうかしら。
周りが届けるところを見ていたりして、逆に堂々とできそう。。
浅はかな考えで、無理なかなぁ・・^^;

ハナコさん正しかったと思います。
届けるのですから、誰かが疑ったとしても届けるのですから、
堂々としていたらいいのではないのでしょうか?
まあ日本人ですし、ハナコさんを見て疑うことはしないんじゃないですか。
お財布でも届くのが日本ですから。

そうかしら?

私も同じ考えで駅に届けると思いました
段々よんでいるうちに 犯人にされるかも?
其れ読んで恐ろしくなりました色々な人がいますからね
何方かいらしたら私は声あげてから届けるかしら?
成ったことないからわかりません

電車知らずの疑問

難しいところですね、悩むのも理解できます。
車内に乗務員に通じるインタ-ホンみたいな物は無いのかな?
電車なんどには縁のない田舎者の疑問でした。

風香さんへ

☆訪問ありがとうございました☆

> 車内で声をあげて、周知してから駅員に届けるのはどうかしら。

これはゼッタイ良いと思います。
すぐ近くに人がいれば声をかけて、持って行かれますが、
車両も一番遠くの隅っこにバラバラと人がいましたので、かなり大声を出さないと、ダメだったんです。

この大声はちょっと恥ずかしいです。(^^;)
いえいえ、決して浅はかではないと思います。(*^^*)
ありがとう。

ばばたまさんへ

☆訪問ありがとうございました☆

そうですね、お財布でも、届くのが日本ですよね。(*^^*)
まあ、見かけ、わたしのようなおばさんじゃ、疑われないかもね。
いやいや、人は見かけによらないといいますので・・・・。(^^;)

背中に「今、忘れ物届け中」と貼っておきたいくらいでした。^-^

喜美さんへ

☆訪問ありがとうございました☆

そう、確かに人が近くにいたら、声を出してから
届けたほうがいいのかもしれませんね。

世の中、いろいろな人がいるから、どう受け取られるか、
予想外ってこともありますしねぇ。

でも、説明すれば、わかってくれる、と信じたいです。(*^-^*)

阿Qさんへ

☆訪問ありがとうございました☆

理解していただけますぅ~。(^^;)
インターホン、う~ん、わかりませんし、使っているの見たことないし・・・。
駅員さんもすぐには見つかりませんし。(^^;)
改札口、行くのが一番早いかと思って。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

訪問ありがとうございます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ハナコおばさん

Author:ハナコおばさん
ご訪問いただきましてありがとうございます。
ハナコおばさんの「ハナコ」は、以前飼っていた柴犬の名前からつけました。
団塊の世代です。

・・・O型、みずがめ座・・・

最新記事

最新コメント

カテゴリ

気まぐれ日記 (248)
水墨画 (5)
風景 (1)
花 (2)
PCお絵かき (1)
老犬との暮らし (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん