スローライフの日々から

お出掛けしない年の暮れ

去年の年の暮れは、慌ただしい年末の雰囲気に流されて、築地へ行ったり、アメ横へ行ったり、出歩いて、
とうとう元旦から喉が激しく痛み出し、2日には38度の熱が出てしまいました。

インフルエンザでした。
医者に行けたのは、5日でしたので、それまで辛い毎日でした。(^^;)

もちろん予防接種は毎年やっているのですが、やはりかかるんですねぇ。
出歩いたせいでもないと思いますが、今年はおとなしくしていようと思います。

それで、お正月用品は、全部近くのスーパーで間に合わせようと思っています。(*^-^*)


いいお天気が続くので、いつもと違う散歩道を歩きました。



暖かいせいか、ボケの花が咲いていました。

IMG_0059.jpg

これは、ツツジ? か、サツキ?  昨日撮った写真です。
やはり暖冬なんですね。

IMG_0056.jpg

今度のお正月は、絶対にインフルエンザにならないようにしたい! 、私の願いです。(*^^*)

シニア・ナビの皆さまも風邪など引きませんように、お気をつけて、新しい年をお迎えくださいね。(^.^)/~~~


スポンサーサイト

コメント

やはり喉からでしょう。今すごい声になってるので、
電話がだめ。階下から夫を呼ぶのがだめ。
今日は安売り王のルミエールに行ってきましたが、
寒い場所に行くとくしゃみが出るくらいまで治ってます。
熱も何にも出なかったけど、喉だけは、いまだに
のど飴がほしくなる時が・・・
意地でも医者に行かないのよ~。
ハナコさんは元気で年末乗り越えてね。

Q憂

もうそんなに艶やかな花が咲いて居るんですね。
冬は寒くなくては困ります。
暖冬の時は桃が不作となるのです。
杞憂でなければよいのですが・・・
私はどんな寒さでもヘッチャラ、燃え盛る焚き火がありますので。

年の暮れ

雪の無い年の瀬は有り難くも有り物足りなくも有り複雑な心境です
もう蕗の薹が顔を出し、梅の花が咲き、暖冬なんだと実感しています
農作物に影響が出ないか心配ですねe-441

ばばたまさんへ

☆訪問ありがとうございました☆

喉、大丈夫ですか?
何か食べられます?
飲み込むのが大変なんじゃないかしら。

ワタシ普段から、のど飴はしっかりなめています。(^^;)
お正月にはすっかり治るといいですね。
年末、乗り切りましょう。(*^^*)

阿Qさんへ

☆訪問ありがとうございました☆

暖冬は桃が不作になるのですか?
それは困ったです。
田舎から送ってもらえなくなっちゃいます。(^^;)

やはり冬は冬らしくないと、作物も育たなくなるものもあるんでしょうね。
阿Qさん、心も燃えたぎっているんじゃないでしょうか。(*^^*)
だって、文章にも若さがありますもの。

キママさんへ

☆訪問ありがとうございました☆

もう、蕗の薹が顔を出していますか?
やっぱり暖冬ですね。
天ぷらできますね。(*^^*)

雪の無い年の瀬をお迎えですか、こちらも結構暖かいです。
でも、冬らしい寒さが必要な作物もあるし、いいような悪いような陽気ですね。

良いお年をお迎えくださいね。

過去に学ぶ

今まで大丈夫だったものが ダメになる 
少しづつ歳を重ねた結果でしょうね
もう無理もせず 大切な身体 細く長く生きましょう
ツルツルカメカメ おそばのように(笑)

つつじやボケ 花たちも季節感を失いはじめています

のびたさんへ

☆訪問ありがとうございました☆

ツルツルカメカメですか、フフフ・・・(*^^*)
そう、今まで疲れも知らなかったのが、疲れを感じる――
これって、歳を重ねた結果なんでしょうねぇ。
ムリは禁物、細く長く元気に生きたいですね。

良いお年をお迎えください。
来年もどうぞよろしくお願いします。(*^-^*)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

訪問ありがとうございます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ハナコおばさん

Author:ハナコおばさん
ご訪問いただきましてありがとうございます。
ハナコおばさんの「ハナコ」は、以前飼っていた柴犬の名前からつけました。
団塊の世代です。

・・・O型、みずがめ座・・・

最新記事

最新コメント

カテゴリ

気まぐれ日記 (248)
水墨画 (5)
風景 (1)
花 (2)
PCお絵かき (1)
老犬との暮らし (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん