スローライフの日々から

トホホの医者通い

このところ、何回か医者に通っています。

まず、眼科・・・・・
二ヶ月に一度検査に行ってますが、白内障で、今は右目が矯正で0.3、左目は矯正で0.8になってしまいました。
先生曰く、左目が0.7になったら、両方の眼の手術をすすめます、とのことでした。(日にちをずらしてですが。。)

シニア・ナビの方のブログにも、白内障の手術のことが、書かれていまして、ずいぶん勇気を貰いましたので、
今度は、先生のおっしゃる通りにするつもりです。

視力0.8が0.7になる日は、数ヶ月先か、一年先か、もっと早いかわかりませんが、もう覚悟しました。(^^;)
もう一つ、緑内障は、ほんの少しですが、視野の欠損部分が多くなっていました。
眼圧を上げないようにしないと・・・・・。

IMG_0009_20151028155323d9d.jpg


そして、耳鼻科・・・・
子供の頃から、身体は丈夫な方ではなく、扁桃腺の熱をしょっちゅう出していました。

この頃の思い出というと、高熱を出して寝ている私のそばで、母は「この子には金がかかる・・・」と、言っていたことでした。
この言葉を聞いたとき、とてもさみしかった思いがあります。
結局、小学校の頃、扁桃腺の手術をしたのです。

たとえ扁桃腺を取っても、扁桃周囲炎とか、舌下扁桃腺炎とかいろいろあります。
この年になっても、私の耳鼻科通いはなくなりません。

毎年、寒くなり始めて、空気が乾燥してくると、咽頭がヒリヒリと痛くなり、ひどくなると熱が出ます。
だいたい自分の身体が分かっていますので、早目に耳鼻科で抗生物質を貰います。

去年も行った、耳鼻科の先生・・・・おじいちゃん先生で、話しづらく、ほんとは行きたくないのです。
歯医者と違って、耳鼻科はあまり数多くはありません。

3件ほど、回りましたが、みんなかなり年配の先生で、話づらくて、叱られているような感じです。
でも、仕方なくおじいちゃん先生のところへ行きました。

いつも空いていて、待っている患者さんはいません。
スグやってくれます。(利点なのか、評判が悪くて、患者さんがいないのか、わかりません)

症状を話しても、パソコンをカシヤカシャ打っていて、何も言いません。
でも、去年に比べて、パソコンの打ち方が早くなっています。
急に鼻と喉を診て、すぐまたパソコンに向かいます。

空気が乾燥しているせいか、鼻の奥がヒリヒリと痛いのです・・・・と、いうと、パソコンに向かいながら「そりゃあ、乾燥しているんだから、鼻だって乾くでしょうよ」と、言います。
この「よ」がきついのです。

結局、説明もなく、(なくてもだいたいわかるのですが・・・)一度も顔を見ることもなく、終わりました。
お薬としては、抗生物質も出ているので、いいとします。

何だか、腹立たしいまま、薬局へ行きまして、しばらくして、呼ばれました。
若い薬剤師さんが、いきなり「今日はどうかされましたか?」と、聞くのです。

(は? どうかされましたかって、また一から説明しなくちゃいけないの?)
「ちょっと喉が・・・」と、言って何も言いませんでした。

他の薬局では、「前回と同じ薬ですが・・・」とか「今回は違う薬がありまして・・・」とか、薬の説明に入ります。
ああ、疲れる・・・・また、腹立たしくなりました。

私の言い方が悪かったのでしょうか。それとも、説明が下手だったのか、自分にも嫌気がさしてしまいました。
ああ゛~~~(*_*;




スポンサーサイト

コメント

気分が悪いと

具合が悪くて行ってる時にそんなこと聞かないで~って気分になりますよね。
本当に医者を選ぶのに考えますね。
私はようやく今の内科医がとっても良い先生でずぅ~っとこの先生ならお任せできると思っています。
耳鼻科も眼科もまだ御用はないけど。
あと5年ぐらいかな・・・

私と同じだぁ(笑)

眼科で白内障の手術を受けましたが 良いと思っていた片方は11年前の手術済み これが緑内障が進んでいて視野が欠損です
今度はこの眼圧を上げないように 点眼薬のお世話になります
四十肩は幾分 快方に向かっています
互いに これからは 医師の言うこと素直に聞いて 身体を長持ちさせましょう(笑)

全くねぇ

具合が悪いから病院へ行ってるのに、
医者や薬剤師の対応で余計に疲労、ってきついですね。

最近、よく言われるのは、患者の顔を見ずに、パソコン画面だけの医師。
パソコンが患ではないのにね。。
>去年に比べて、パソコンの打ち方が早くなっています。
あははは・・なるほど 納得ですね^^

白内障の手術

我が家の主人緑内障で通院していたのに来月白内障の手術をする事になりました
無知な私は、何では白内障の手術?緑内障と違うの?
の問いに知らんの一言
両方なるんですね、知りませんでした。お医者に縁の無い私はビックリです。

大きなお世話と、小さな親切

薬局の客への対応の仕方、イライラします。
まるで医者でもあるかのような、質問をしてきます。
また、薬待ちの人がいっぱい居るのに、お年寄りと世間話の様な会話をしています。
「どうして、そんな質問をするの?」と、怒気を含んで聞いたことがありました。
「そうするように言われているんですよ」
接客マニュアルがあるようです、薬剤師も大変です。

私も白内障になり手術と言われたとき主人が入院していましたから伝えましたら遅れても構わないとのことで
主人が退院してからやりました やってから網膜円孔がある
大変だと 忘れましたけれど間もなくその手術もそれは大変でしたずっと下向いて寝て居ました
直りましたけれど0.3の視力で眼鏡でも調整できません
其のころは良かったですけれど 片方もだんだん老眼になり
老眼鏡をかけて今もやっていますけれど左右の差が多すぎて眼鏡変えたいので眼医者でも眼鏡屋でも調べましたけれど
これ以上の眼鏡は出来ないから読み書きは片目でしてくださいと 今これ片目で書いています

ばばたまさんへ

☆訪問ありがとうございました☆

内科の先生と相性がいいのですね。よかったです。
何でも話せるのが一番 ^-^

耳鼻科も眼科も用がないですかぁ。いいなァ・・・・。
きっと、ご長寿ホルモンが身体にみなぎっているのかもね。(*^^)v
ためしてガッテンでやっていたような気がするのです。

のびたさんへ

☆訪問ありがとうございました☆

のびたさんのブログで白内障のこと、ずいぶん勇気をいただきました。
緑内障の点眼薬、忘れないで点しましょうね、お互いに。(*^^)
私は今、眼圧13から15の間をいったり来たりしています。
12くらいが望ましいと、先生は言うのですが、こればかりは、
体操したからといって、眼圧が下がる訳ではありませんしねぇ。

> 四十肩は幾分 快方に向かっています
> 互いに これからは 医師の言うこと素直に聞いて 身体を長持ちさせましょう(笑)

四十肩、快方に向かってよかったですね。
はい、素直に聴くようにします。(笑)

風香さんへ

☆訪問ありがとうございました☆

一生懸命、電子カルテに打ち込むのはわかりますが、目と目を見て話たいですよね。
おじいちゃん先生、昔の男的な威張った人でした。(>_<)

キママおばさん へ

☆訪問ありがとうございました☆

緑内障と白内障、まったく別のものですからねぇ、いい方は似てますが。
緑内障は視神経の病気、白内障は目のレンズの病気、緑内障で視野欠損しても、視力は1.5なんて人もたくさんいます。

お医者に縁が無いなんて、なんてお幸せなんでしょう。
羨ましいです。(*^-^*)

阿Qさんへ

☆訪問ありがとうございました☆

接客マニュアルですかぁ、だから不自然になっちゃうんでしょうか。
「あなた、お医者さん?」と、聞きたくなります。(^^;)

お年寄りと世間話・・・あります、あります、そういう風景。
お年寄りも話をしたいのでしょうねぇ。
私も気をつけます、はい。(*^-^*)

喜美さんへ

☆訪問ありがとうございました☆

網膜円孔って、網膜が薄くなって小さな穴があくって聞いていますが、下を向いて寝ているのですか。
それは大変です。ゆっくりお休みになれないのでは・・・。

> これ以上の眼鏡は出来ないから読み書きは片目でしてくださいと 今これ片目で書いています

私も右目が0.3しか出ないので、長くPCを見つめていられません。
片目で書くって、遠近感が分かりずらいから、お辛いと思います。
ムリなさらないでくださいね。(*^^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

訪問ありがとうございます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ハナコおばさん

Author:ハナコおばさん
ご訪問いただきましてありがとうございます。
ハナコおばさんの「ハナコ」は、以前飼っていた柴犬の名前からつけました。
団塊の世代です。

・・・O型、みずがめ座・・・

最新記事

最新コメント

カテゴリ

気まぐれ日記 (248)
水墨画 (5)
風景 (1)
花 (2)
PCお絵かき (1)
老犬との暮らし (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん