タイトル画像

心に残る詩

2015.10.18(16:36) 161

曽野綾子氏の「老いの才覚」という本を読んでいました。
だいぶ前に出版したものですが、こういう本は、何度も読んでしまいます。

その中に、とても心に染み入る詩が載っていました。


(鵠沼海岸)


ブラジルの詩人で、アデマール・デ・パロスという人です。
「神われらと共に」  別名(浜辺の足跡)

夢を見た、クリスマスの夜。
浜辺を歩いていた、主と並んで。
砂の上に2人の足が、2人の足跡を残していった。
私のそれと、主のそれと。

ふと思った、夢のなかでのことだ。
この一足一足は、私の生涯の一日一日を示していると。

立ち止まって後ろを振り返った。
足跡はずっと遠く見えなくなるところまで続いている。

ところが、一つのことに気づいた。
ところどころ、2人の足跡でなく、
1人の足跡しかないのに。

なんという驚き、1人の足跡しかないところは、
生涯でいちばん暗かった日とぴったり合う。

苦悶の日、
悪を望んだ日、
利己主義の日、
試練の日、
やりきれない日、
自分にやりきれなくなった日。

そこで主のほうに向き直って、
あえて文句を言った。

「あなたは 日々私たちと共にいると約束されたではありませんか。なぜ約束を守ってくださらなかったのか。
どうして、人生の危機にあった私を1人で放っておかれたのか、まさにあなたの存在が必要だった時に」

ところが、主は私に答えて言われた。

「友よ 砂の上に1人の足跡しか見えない日、それは私がきみをおぶって歩いた日なのだよ」

江の島片瀬海岸

私は信者ではありませんが、とてもこの詩が心に残りました。
どうして、人生の苦しい時、放っておいたの?
と、主を責める気持ちがいっぱいあったからです。

得られなかったものや失ったものだけ数えて、落ち込んでいるより、
さまざまなものを失っていく晩年こそ、自分の得ているもので、幸福を作り出す才覚が必要だと・・・・・書いてありました。

(最後までお読みいただいてありがとうございました。) 

IMG_0008_20151018155910124.jpg
(江の島)


スポンサーサイト


スローライフの日々から


気まぐれ日記 トラックバック(-) | コメント(8) | [EDIT]
<<トホホの医者通い | ホームへ | ハロウィンがやって来る>>
コメント
ともすれば 自分が辛い 苦しい 哀しい
そんな時に 何故 自分を悲しませるのか
こんな目に合わせるのか 神を非難する時が人生に有りますね
普段は気付かず 感謝の心も忘れ そんな時だけ嘆くのです
どんな時も見守られているとしたら 生き方も変わりますね
【2015/10/18 18:04】 | のびた #UyDaNXrA | [edit]
私もクリスチャンではないですがこの文章出会ってますよ。
母の本棚に曽野綾子の本があったのです。
ハナコさんと同じ心に響いた記憶がありました。
齢を重ねるごとに夫の控えめだけれど弱い人の気持が分かる優しさに感謝するこの頃。
もうすぐ92歳になる友人の母様のことを気にしてくれます。その母様と出かけるときは気を付けるんですよと言います。 でもね、私の方がズッコケてるんですよ。
笑えるでしょう。
【2015/10/18 18:16】 | ばばたま #- | [edit]
私曾野綾子さんが好きで読みましたけれど
今は遠い昔のこと
あの本捨てられずあります又読み返します
【2015/10/19 07:39】 | 喜美 #XaibZUFM | [edit]
☆訪問ありがとうございました☆

ホントにその通りだと思います。
なぜ、わたしがこんな目に遭わなければならないのか、なんて、恨んだりして・・・・。
そんな時も見守られているのだ、と、信じれば、救われますよね。
信じるようにします、(^^;)
【2015/10/19 09:26】 | ハナコおばさん #- | [edit]
☆訪問ありがとうございました☆

そうですか、お母さまが読んでいらしたのですね。
ご主人、お優しい方なんですね。
それに感謝するなんて、ほんとに幸せなばばたまさんです。
勢いが良過ぎて、ずっこけちゃうのでしょうか。(笑)
【2015/10/19 09:34】 | ハナコおばさん #- | [edit]
☆訪問ありがとうございました☆

こういう本は、途中から読んでもいいですよね。
何度読み返しても、その時の自分の年齢によっても、受け方が変わってくるし、
私も深い意味合いの本だと思っています。

【2015/10/19 09:41】 | ハナコおばさん #- | [edit]
その詩は知りませんでした。
曽野作品は好きです。
最近、友達から「人間の分際」をいただきました。

最近、テレビで相田みつをさんの詩が使われているCMをみました。
相田みつをさんの詩もいいですね。
【2015/10/19 20:33】 | 風香 #pxte90fw | [edit]
☆訪問ありがとうございました☆

「人間の分際」今も話題? ですね。
私も読みたいと思っていました。
新聞の下に載っていたと思うのですが「老年ほど勇気を必要とする時はない」など、読んでみたいなァ…と。

相田みつおさんの詩のCM、見ました、見ました。(*^^*)
相田みつおさんの「詩」みんないいですね。
どんな人だったのか、と、興味がわきます。
【2015/10/20 15:56】 | ハナコおばさん #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する