スローライフの日々から

口はわざわいの元

地位ある人の発言が波紋を呼んでいる。
口はわざわいの元・・・というけれど、私のような凡人でも、口の失敗は多い。

先日、小学校6年の孫が人様に迷惑をかけた時(その人は迷惑と思っていなかったかもしれないが・・・)
少しきつい言葉で叱ってしまった。

その時、孫の顔色が変わったのを覚えている。

両親から叱られることは平気でも、祖父母が母親などに代わって叱ることは、
孫にとって、他人から叱られているのと同じと、何かの本で読んだことがある。

もう少し柔らかな言い方で、言い含めるように注意すればよかったと、悔いが残る。

口から出てしまった言葉は取り消せない・・・悔いはいつも遅れてついて来る。
スポンサーサイト

コメント

同感です

文章は手直しが出来ますが口から出た言葉は変更がききませんからね~~
私も毎回反省しておりますi-229

キママおばさん、こんにちは

コメントありがとうございました。

ほんとに、何回でも言い直しができるといいのに・・・
でも、考えながら言うのも、たいへんですよね。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shiba477.blog.fc2.com/tb.php/15-8780aa68

 | HOME | 

文字サイズの変更

訪問ありがとうございます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ハナコおばさん

Author:ハナコおばさん
ご訪問いただきましてありがとうございます。
ハナコおばさんの「ハナコ」は、以前飼っていた柴犬の名前からつけました。
団塊の世代です。

・・・O型、みずがめ座・・・

最新記事

最新コメント

カテゴリ

気まぐれ日記 (248)
水墨画 (5)
風景 (1)
花 (2)
PCお絵かき (1)
老犬との暮らし (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん