スローライフの日々から

昭和を彩る名曲・・・

先日、「昭和を彩る名曲SP」という歌番組をテレビでやっていました。
お盆が近いせいでしょうか、歌番組が多い気がします。

2時間半も長くやっていましたので、録画して、飛ばしながら観てみました。

☆お富さん   (春日八郎) (昭和28年)
☆りんごの唄 (並木路子)  (昭和20)
☆哀愁列車 (三橋美智也) (昭和31年)
 
かなり古い歌ですが、みんな知っています。
長野にいる母の大好きな歌でした。
今、ここに母がいたなら、一緒に聴いていたと思います。

残念なことに、母に電話して、テレビつけて! と、言っても、今の母は分からなくなっています。
地方では放映しているかどうかも、私にはわかりません。



(善光寺の境内)

☆ブルーライトヨコハマ(いしだあゆみ)(昭和43)

長野から最初に出てきたのは、横浜・・・・。
いろいろなことが思い出されます。
横浜駅で、どなたかに、尋ねられました。「ブルーライトヨコハマって、どこですか?」 と。(笑)

☆ああ上野駅(井沢八郎)(昭和39年)

集団就職で、こちらに来たわけではありませんが、故郷が恋しくて、恋しくて、私にとって、この歌は今でも、心の故郷の歌です。
あの頃は、東京駅ではなく、全ての故郷からの発着が、上野駅でした。
上野駅の15番線か17番線でしたか、はっきりは覚えていませんが、長野駅への発着のホームがありました。

淋しくて仕方ない時、横浜から上野駅のホームまで行って、この線路を見続けたことがありました。
この線路が、故郷まで、続いているんだな・・・・って。

黒姫展望台より野尻湖を望む
(黒姫展望台より野尻湖を望む)

☆夢は夜ひらく(藤圭子)

人は、孤独なとき、寂しいとき、明るい曲を聴けば元気が出る、と、いわれますが、私は、あえて暗い曲を聴くことにしています。
自分が落ち込んでいる時、明るい曲を聴くと、ますます落ち込むのではないかと・・・・。

暗い曲を聴くと、あ、自分はここまでじゃないな、と、思っちゃう。
そして、明るくなる・・・(*^-^*)

藤圭子ちゃんの歌は、どんな曲でも大好きです。(^^;)
あのドスのきいた、そしてハスキーな声。たまらないです。

私は、歌はヘタッピーですが、詞を書くのは、大好きで、昔は同人誌の片隅においてもらい、趣味でよく書いていました。

白樺湖-2
(白樺湖)

まだまだ、青春を輝かせてくれた、たくさんの曲がありますが、この辺にしたいと思います。
ありがとうございました。

ジャンプ台真下から見る
(白馬ジャンプスキー台)




スポンサーサイト

コメント

懐かしい歌

故郷を持たない私は、望郷の念とはこういうものかと、読ませていただきました。
>>淋しくて仕方ない時、横浜から上野駅のホームまで行って、この線路を見続けた>>
うーん、すごいなー故郷って。

懐かしい歌ばかりですね。中で思い出したのが、いしだあゆみさん。
渋谷のブティックで、20代の彼女を見かけたんですよ。
当時彼女は眼を二重にする手術を受けたと騒がれましたっけ。
今や、あまりにも痩せすぎて面影がないですね。

ハナコさんは学校卒業して東京でお仕事されたのね。
なんだか上野駅のホーム・・・泣けてきますね~。
結婚して2年ほどで親と同居したり夫の転勤であちこち移動したけど福岡勤務の時はまた同居。さびしい思いをしたことないので、今から夫が逝ったあとはすごく心細いです。
だから同級生と仲良くしていたり、シニアナビで愚痴ったりしたら心配ないかなと、長生きするだろうなぁ~
ハナコさん末永くよろしくね。
結局男は頼りにならないのよ。

長距離列車

私たちの若い頃はロック、ポップスより歌謡曲ですね。
北海道と本州は海で隔てられ、津軽海峡を歌った歌もあります。
青函トンネルが出来、函館から「上野行き」の表示を見た時は
感激に似た思いがありましたね。
まさに、歌は世につれ 世は歌につれ、でしょうか。

懐かしい歌の数々と想い出

私の両親のふるさとは信州・高遠です
私の小学校は そこからかなり山奥に入った寒村でした
信州には思い入れが沢山あります
今日も介護施設で皆さんに歌って貰いました
ああ上野駅 お富さん なども入って居ました
信州ではムリですが 是非お母様にも一緒に歌って欲しいものです
この番組 私も録画して 後でじっくり聞きました
時代とともにあった歌 私たちの心の奥に刻まれています

明かりさんへ

訪問ありがとうございました☆
明かりさんは、産まれも育ちも東京という、江戸っ子なんですね。(*^^*)
そう、望郷って、一生あるものだと思います。
今でも心のふるさとは信州です。
いしだあゆみさん、そうでしたね。
どうしてあんなに痩せちゃったのでしょう。
もうちょっとふくよかな方がいいのにね。

風香さんへ

訪問ありがとうございました☆
「津軽海峡冬景色」も、いい曲ですよねぇ。(*^^*)
函館から「上野行き」、昔では考えられないことでした。
タイトルは忘れましたが、青函トンネルの工事現場の映画・・・確か高倉健? の主演?
あの映画を思い出します。すごかったです。
ホントに、歌は世につれ 世は歌につれですね。

のびたさんへ

訪問ありがとうございました☆
信州・高遠・・・「江島生島」で有名な所ですよね。
私も一度行ったことあります。
桜が見事で、それは素晴らしい所でした。
母がこちらにいたら、のびたさんのピアノで、ぜひ、お富さんを歌ってもらいたかったです。
曲の1つひとつに思い出がありますね。

Re: ばばたまさんへ

> 訪問ありがとうございました☆
> いつも明るいばばたまさん、さびしい思いをしたことない! なんてお幸せな人生。(*^-^*)
>
> > 結局男は頼りにならないのよ。
>
> 言える!(=^・^=) フフフ・・・
> 女同士、頑張りましょう。(笑)
>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

訪問ありがとうございます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ハナコおばさん

Author:ハナコおばさん
ご訪問いただきましてありがとうございます。
ハナコおばさんの「ハナコ」は、以前飼っていた柴犬の名前からつけました。
団塊の世代です。

・・・O型、みずがめ座・・・

最新記事

最新コメント

カテゴリ

気まぐれ日記 (248)
水墨画 (5)
風景 (1)
花 (2)
PCお絵かき (1)
老犬との暮らし (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん