タイトル画像

酒さ様皮膚炎

2015.07.10(17:22) 143

娘が酒さ様皮膚炎になってから、もう半年経ちました。
昨日も、大学病院に行ってきました。

完全に治るのは、秋くらいかな~と、先生はおっしゃいます。
最初(2月頃)は、顔に湿疹ができて、あっちの皮膚科、こっちの皮膚科と行ったようです。

処方された薬をつけても症状は、ますます悪くなるばかりでした。
目、口、鼻の周り以外、真っ赤に腫れて、ちょうどアトピーのようになり、強いほてりと、かゆみ、発疹、熱を持つようになりました。

首の前あたりも赤くなっていました。(発疹も)
身体は何ともありません。

恥ずかしさのため、深く帽子を被って、マスクをして、今まで使っていた薬を全部持って、大学病院に行ったのが始まりでした。
酒さ様皮膚炎、私も初めて聞く名前でした。

簡単に言ってしまうと、ステロイドとヒルドイドローションの副作用らしいですが、誰でもなるわけではなく、素因を持っている人がなりやすい、ということでした。

かゆみで寝られなくなり、熱があるので、顔を氷で冷やし、外出もできず、ほんとにかわいそうでした。
今は、何とか、マスクをしないで、外へ出かけられますが、帽子は深く被っています。

ひどくなると、入院したり、仕事を持っている人は、ほとんど辞めることになるようです。
ステロイドとヒルドイドローションは、使い方で、とてもいい薬と聞きますが、人によってはそれが副作用になるんですね。

これからは、紫外線が強くなる季節。
紫外線は皮膚を薄く(弱く)させるようです。

先生曰く、肌の弱い人に一番いい方法は、何もしないことだということでした。
ファンデーションをぬり、クレンジングで落とし、さらに洗顔フォームで洗う・・・・・

本来、皮膚の持っている、自然治癒力を減退させ、皮脂が無くなるので、またクリーム(基礎化粧品)などを使う。
悪循環に陥っていると・・・・・

今、娘のやっていることは、先生の勧めた石鹸で泡を作り、顔をこすらずに洗い、ホワイトワセリンという純度の高い、ワセリンを、薄く顔にぬっているだけです。

最初のうちは、抗生剤とか、かゆみ止めとか、ビタミン剤とか飲みました。
何とか、これで半年、今、いい方向に向かっています。

娘は子供の頃から、アトピーもなく、元気に育って来ましたが、40代に入ってここまで、ひどくなるとは思いませんでした。
気温が高いと、顔がスグ赤くなるので、この夏をどうにか乗り切ってもらいたいと願っています。



IMG_0002_20150710163439e54.jpg


スポンサーサイト


スローライフの日々から


気まぐれ日記 トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]
<<思い出のフォークソング | ホームへ | とっさの行動>>
コメント
初耳なことばかりでしたが、とてもためになるお話でした。
娘さんはお気の毒に、子供時代はアトピーでもなかったのに、
なんで?と思いますよね。
でもかなり良くおなりと。
お書きの通り、女性は肌を痛めつけているのでしょうね。
私も基礎化粧品だけで3種類、その上にファンデです。
洗うのもダブル洗顔ですね~。
もう手遅れなのでこれで行きます。
真夏に向けて、どうかお大事になさってくださいね。
【2015/07/10 18:03】 | 明かり #- | [edit]
娘さん早く完治されるといいですね。
初めて聞く病名ですね。でもわかって良かったです。
私の知り合いは若い時に手の湿疹にステロイドを長く使い過ぎで皮膚が薄くなって爪もボロボロになっていました。
その時はステロイドの入った軟膏は怖いと思ったものでした。
皮膚が弱い人もいるでしょう。一概にこれが絶対に良いとは言えないし悪いともいえない。
良い医者に巡り合えて良かったとしか言えませんね。
私 出かけるときだけ化粧水の上にBBクリームだけです。
洗顔はオイルで流して今はハト麦石鹸。
同じものを長いこと続けるのは危険だと思っているので
時々変えてます。
【2015/07/10 18:57】 | ばばたま #- | [edit]
訪問ありがとうございました☆
ホントに、どうして? と、聞きたくなりました。
素因を持っている? 素因って何??
そんな感じです。
私も、ステロイドとヒルドイドローションは使ったことありますし、それで皮膚炎は治りました。
肌の強い人は何でもないのですが、弱い人にとって「化粧」というのは、あまりよくないらしいです。
私もダブル洗顔にBBクリームです。
これからは、なるべくシンプルにいこうと思います。
ありがとうございました。<m(__)m>
【2015/07/11 16:15】 | ハナコおばさん #- | [edit]
訪問ありがとうございました☆
私も初めて聞きました。
酒さ・・・の、酒は、酒を飲んだ時のように顔が赤くなるから「しゅさ」というようです。
酒よりも、顔が真っ赤なリンゴの色になりました。
あ~、ステロイドって長く使うと、皮膚を薄くするんですってね。

いい先生に巡り会えました。
精神的にも救ってくれました。
ハト麦石鹸ってあるんですね。
名前だけでも、すごく良さそうつて感じ(*^-^*)
【2015/07/11 16:23】 | ハナコおばさん #- | [edit]
思い出したことがありました。
23歳ころかな、顔が重症の皮膚炎になりました。
原因はローションとクリーム。
大病院の皮膚科では「完治はどうかな?このままなら あなたの将来暗いよ」って言われ、
つける薬も成分検査し使うと。

顔のほてり、異常なかゆみ、皮膚が剥がれ落ち、その跡が
薄黒くしみになるを1年ほど繰り返しました。
何もつけず、自然にまかせ、完治まで2年かかり、
今はシワはあるけどシミはないです。

時間かかるでしょうけど、必ず直ると思います。
お大事ね。
【2015/07/11 17:10】 | 風香 #pxte90fw | [edit]
訪問ありがとうございました☆
23歳といえば、青春真っただ中、つらかったでしょうね。
原因はローションとクリームですか。
普段使っているものですよね。
それにしても完治まで2年とは長い!
皮膚はこわいですね。
やはり、何もつけず、自然にまかせるのが一番いいと聞きました。
完治してよかったですね。
娘ももう半年過ぎました。もう少しです。
【2015/07/11 17:26】 | ハナコおばさん #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する