スローライフの日々から

笑うからおもしろい・・・・

斎藤茂太氏著の本をパラパラとめくっていたら、こんなことが書かれていました。

「人は悲しいから泣くのではなく、泣くから悲しいのだ」
アメリカの学者が言ったということです。それに従えば、
「人はおもしろいから笑うのではなく、笑うからおもしろいのだ」と、いうことになる、と・・・・。

そういえば、私は最近笑っているかなァ~、ふと考えました。
テレビのお笑い番組は、私は好きなのですが、つれあいが好きでないので、ほとんど観ません。

でも、ここで言う「おもしろい」は「面白い」と、書かれていないので、ワハハッ・・・と笑う面白さではなく、(それも含まれているかもしれませんが) 心豊かに、とか、しあわせな気分になる・・・と、いう意味のように思いました。

悲しくつらいときも、写真を撮るときのように、口をチーズ~と言うように微笑んでみると、楽しい気分になるのかもしれません。
まず、笑ってみること・・・・簡単そうだけど、けっこうむずかしそうですね。

日本人は、ジョークが下手で、ユーモアのセンスに欠ける民族と言われているようですが、江戸時代を振り返ると、
笑いを不まじめなもの、笑うことを恥とする武士階級が、長い間支配してきて、明治以降の男たちに引き継がれて、また軍隊でも
引き継がれてきたことがあるようです。



文化だから仕方ない、と、あきらめないで、いつも微笑みを持って、暮らしていきたいものだと思いました。
笑っていれば、楽しい気分になる・・・・さあ、実践してみようかな~~~(笑)


(柿が小さくひっそりと、秋の気配を遠慮がちにただよわせていました。)

IMG_0003_20150613162255220.jpg


スポンサーサイト

 | HOME | 

文字サイズの変更

訪問ありがとうございます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ハナコおばさん

Author:ハナコおばさん
ご訪問いただきましてありがとうございます。
ハナコおばさんの「ハナコ」は、以前飼っていた柴犬の名前からつけました。
団塊の世代です。

・・・O型、みずがめ座・・・

最新記事

最新コメント

カテゴリ

気まぐれ日記 (248)
水墨画 (5)
風景 (1)
花 (2)
PCお絵かき (1)
老犬との暮らし (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん