スローライフの日々から

我が家のすきま風

世の中、春爛漫というのに、我が家では、ほんのちょっとすきま風が吹き込んでいます。
でも、トビラをピシっと閉めると、穏やかになると思うのですが・・・。

主人が、また手術、入院になりました。
去年の5月に、ガン摘出をして、その影響が多少あるみたいです。
でも、今度は、局所麻酔なので、入院も少なくて済みそうです。

簡単な手術だから大丈夫、腹くう鏡手術だから術後の痛みが少なく、
早期退院・早期社会復帰がし やすい手術、

そんなことが、今、当たり前に言われていますが、腹くう鏡手術での例の問題などを考えると
手術自体あまり簡単に考えないほうがいいように思えるのですが。

だからといって、あまり大げさに考えるのも、考えもの・・・    (-_-;)💦
主治医の先生が言ってました。「簡単にみえても手術は手術ですよ」 と。

ところで、手術当日というのは、先生に、「9時から始めますので、ご家族の方は9時までに来てください」などと、
時間指定されます。

配偶者や子供たちがいるご家族はいいのですが、一人暮らしになった時、子供がいない時、親族が遠方にいたとき、
病気で来れない時、そんな時は、どうすればいいのでしょうか。

子供に迷惑を掛けたくないといっても、結局、誰かに迷惑がかかります。
人間は一人で生きていけない―――というのも、こんなところから来ているのでしょうか。

家族の少ない私は、そんな余計? なことも考えてしまいます。
とりあえず、今、人のお世話ができることに感謝して、過ごしています。

冷たいすきま風も過ぎ去って、春風がにっこりほほ笑むことを願っています。(#^^#)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


スポンサーサイト

コメント

No title

私も腹くう鏡手術が大変な技術がいることが最近の新聞報道で知りました。
そうですよね鏡に映ってるのを見ながら手術するのですから、外科医は手先も器用でないとダメなんですよね。

心配事が早く片付くといいですね。

心配ですね

心配と同時に心細いでしょう
事件が度々ある手術 すぐ頭に浮かんでくるでしょう
無事に済んで早い退院の来るのを祈っています

No title

とてもご心中がよく伝わる文章に、感心しつつ。
今は孤立無援な人が増え続けていますね、そもそも非婚時代で。
そんな風潮もありでしょうが、やはり家族がいて支え合ってと言う昔からの生き方の方が、
利便性もよく安心だと思うのですが。
自立心は大切ですが、でもいざという時は身内に頼るのが自然ですもの。

ばばたまさんへ

訪問ありがとうございました。

そうですね、心配事は早く片付けたいです。(^^;)
年と共に心配事があると、気になって仕方ないですね。
何もないのが一番、心が平和ですものね。

のびたさんへ

訪問ありがとうございました。

ご心配、ありがとうございます。
大きな病院なら大丈夫というのは、どうなんでしょうねぇ。
今までは、そう思っていました。
先生を信じて、頑張ります。(#^^#)

明かりさんへ

訪問ありがとうございました。

孤立無援な人・・・増えていますよね。
これは社会の仕組みで考えていくより仕方ないのでしょうねぇ。
私には一人娘がいますが、今体調が悪くて、外に出られないのです。
だから、ついマイナーなイメージで書いてしまいました。
頼れる身内がいるということは、それだけで幸せなことだと思います。(*^^*)

No title

大変なすきま風 私はその手術が
どんなものか知りませんけれど
大変な手術でも助かる方も大勢いますし
簡単と言っても 先生のおっしゃる通り手術です
先生を信じる以外に出来ませんものね
早く暖かい春が来ることお祈りします

喜美さんへ

訪問ありがとうございました。

日帰り手術とか、腹くう鏡手術は簡単とか、安易に言われていますし、
大病院は大丈夫と、私も信じていましたし、でも、いろいろ問題がありましたね。

患者は、この先生だったらお任せしようと、信じるしかありません。
喜美さん、ご心配、ありがとうございます。

何度も

入院してもやはり一家の一大事ですね。
我が家は、今年になってからまだ入院はありませんが、近いうちにありそうです。

入院期間は、短いに越したことはありません。
長くなればなるほど、体力が落ちますからね。
お大事になさって下さい。

タンポポさんへ

訪問下さってありがとうございました。

タンポポさん、長い間ご苦労が続きましたのに、近いうちにまた入院が??
お大事になさってくださいね。
ホント体力が落ちますものねぇ。
ジコチュウ夫がいないと、自由でいいのですが、そうとばかりは言っておられず、
複雑な思いです。(#^^#)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

訪問ありがとうございます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ハナコおばさん

Author:ハナコおばさん
ご訪問いただきましてありがとうございます。
ハナコおばさんの「ハナコ」は、以前飼っていた柴犬の名前からつけました。
団塊の世代です。

・・・O型、みずがめ座・・・

最新記事

最新コメント

カテゴリ

気まぐれ日記 (248)
水墨画 (5)
風景 (1)
花 (2)
PCお絵かき (1)
老犬との暮らし (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん