スローライフの日々から

年々少なくなる年賀状

また、年賀状の季節がやって来ましたね。
現役時代、退職後、引っ越しのあと、そして今、年々年賀状を出すのも、来るのも少なくなりました。
寂しいものです。

年賀状だけのお付き合いが、5~6年続いた人は自然にあちらからも来なくなるし、こちらからも出しません。
親戚などは変わりませんが、一番変化のあるのは、友人知人でしょうか。

年賀状がドッサリくる時代は、過ぎたように思います。
郵便局で、年賀状の予約なんてやっていますが、予約しなくても、すぐ買えるようになりました。

人生の終盤には、大切な人に「生きてるよ」という証を、そっと送るのがいいのかな、なんて思ったり。。。

今まで、必ず来ていた年賀状が、突然来なくなって、心配していたら、お亡くなりになったってことが、
後から、私の知らないその方の息子さんから知らせが届いて、びっくりしたことが、もう2回もありました。

きっと人生もそんなものなのでしょうね。




IMG_0003_20141109164319807.jpg

スポンサーサイト

コメント

気になって、お訪ねしてみました。私は基本は、シニアナビブログヲ中心に見ていますので、外部ブログは見落としがちになるのです。
そして、以前のコーヒー(紅茶?)カップのアイコンは、とても目を引いて気づき易かったのですが・・・

この年賀状のお話は、その通りですね。でもご夫婦でいらっしゃればそれなりの厚さになるでしょう?
一人になると、淋しいですよー、ましてや70代となりますと、お元気でも出さないかたもいますね。

明かりさんへ

明かりさん、お久しぶりです。(#^.^#)
体調はいかがですか。
コメントありがとうございました。
コーヒーカップのアイコン、気づきやすかったですか?
それじゃ、またカップのアイコンに戻そうかしら・・・(*^▽^*)
年賀状、主人も年々減らしています。
仕事関係はもういいかなって思うらしくて。
だんだん、終末になりつつあります。(*_*;

ハナコおばさん  はじめまして。

ブログしていても新たなページをお伺いすることが少なくなって・・・
ナビの方も数人の方を拝見するだけでいました。
偶然に長野ご出身とのお母様の記事を拝見して
コメント差し上げました。
私は松本出身です。ちょっと方向が違いますが~
生まれ年もそう違わない同級生ですね。
そしてなによりも親に反対された結婚をしたこと、全く同じです。
信濃のおみなは気が強く・・・私も母もどこがそんなに気に入らないのかしら…と思うほどの反対の仕方でした。
でも結婚してからは東京の息子・・・と言って主人をあたたかく迎えてくれていました。

私の母はもう9年前になくなりましたが、ハナコおばさんのお母様はまだお元気でいらっしゃって。
できるだけ会いに行ってあげてくださいね。
私の母は歩けませんでしたが普通の会話はできていまして、あまり行かないと皮肉をいわれました~

mimozaさんへ

mimozaさん、初めまして、訪問ありがとうございました。
そうでしたかぁ、松本のご出身(*^▽^*)
近いですね。♪
東京の息子と言って、温かく迎えてくれたとのこと、よかったですね。
ウチの母は身体は元気なんですけどねぇ・・・・
話すそばから忘れていきます。
なるべく会いに行きたいと思っています。私の顔を忘れないように。
多分、主人の顔は忘れていると思います。
ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

訪問ありがとうございます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ハナコおばさん

Author:ハナコおばさん
ご訪問いただきましてありがとうございます。
ハナコおばさんの「ハナコ」は、以前飼っていた柴犬の名前からつけました。
団塊の世代です。

・・・O型、みずがめ座・・・

最新記事

最新コメント

カテゴリ

気まぐれ日記 (248)
水墨画 (5)
風景 (1)
花 (2)
PCお絵かき (1)
老犬との暮らし (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん