タイトル画像

エアコンの温度設定

2017.07.14(16:29) 248

           (散歩道から)
        


毎日暑い日が続きます。

本当は梅雨が明けているんじゃないかと思うくらいです。

熱帯夜にもなると、一晩中、エアコンをつけなくては
寝られないときもありますね。

            yjimage77TBPJKK.jpg


私は寒がりなので、夜、寝る時は、29度の除湿にしています。
でも、本当は窓を開けて寝るくらいが、ちょうどいいかな(*^^*)

「除湿」は電気料がかかると、聞いたことありますが、「冷房」では
ちょっと寒いんですよね。


夫は、暑がりで、26度にして寝ています。

いくらなんでも26度は低すぎると思いますが、
ゼツタイ譲りません。

当然、寝室は別々。

よく、夫婦は寝ている間、何かあったら(病気とか緊急事態)お互いすぐ気が付くから
一緒の部屋がいいと言いますが、これだけ体温差があると、とても、とても
ひとつの部屋にはいられません。

リビングでは、私は長袖を着て、靴下を履いてガマンしてます。

             yjimage_2017071416115825a.jpg


時に団扇を持って、夜風に吹かれて、ベランダで涼んだり……したいのですが…


そんな感性はこれっぽちもない夫です。
ガンガン冷やす…これだけです。(*_*;

            yjimagell.jpg


まだクールビスではない頃、よく、オフィスで、男性陣と女性陣でエアコンの
温度設定でもめることがありました。

仕事をしていると、いやに寒くて、温度をそっと見に行くと、
18度!なんてこともありましたっけ。

男性陣は背広ですから、暑いわけです。
それで、女性陣に見つからないように、そっと冷房を
強くするのですね。(^^;)

女性陣もすかさず、28度くらいに戻したりしたこともありました。

結局、足元が冷えるので、女性陣はひざ掛けやソックスを履いてある程度ガマンでした。


今は男性もネクタイ無しとか、結構ラフな格好ができて
エアコン設定温度の取りあいもなくなっているのでしょうね。


暑がりさんと寒がりさんが一緒というのは、困ったことも多いですね。(*^^*)


スポンサーサイト


スローライフの日々から


気まぐれ日記 トラックバック(-) | コメント(14) | [EDIT]
2017年07月14日
  1. エアコンの温度設定(07/14)