タイトル画像

もう、限界…

2017.05.06(17:08) 240

               (散歩道から)
          


GW、孫と遊んでもらえない爺婆は、毎年恒例のオヤジバンドへ行きました。
お目当てはベンチャーズの曲です。

ところがプログラムはホールに入場するまでもらえないので、曲の順番が分かりません。
ベンチャーズだけ聴いて帰ろうね、といっていたのが、
このグループは最後だったのです。

仕方ないから最初から聴いてみるか、ってなことで
聴いていたら、最初は矢沢永吉のカバー曲のグループだったのです。


             yjimageRTEO5N4D.jpg

けたたましい音と共にロックバンドが、これでもかとばかり、
リードギター、ベース、ドラムが耳をつんざくような音を出し、
赤や青の光が会場をせわしく照らします。

ボーカルの人は、この日の為に作ったという真っ白な
スーツ姿でスタンドマイクを倒しながら歌い出します。

一番前の席にいたシニアのオジサンは、バスタオルを肩から掛けて、ひとり踊っています。
(楽しそう)
そのうち、前の列の人全員で、歌に合わせて、タオルを一斉に上に放り投げ始めました。

なぜタオルを投げるのか、さっぱりわかりません。(^^;)


ちらっと横に座っている夫を見ると、下を向いて目を閉じています。(耐えている…)
あ~~、もうヤバいかもね(*_*;

私より6歳年上の夫は、好きな曲といえば、フランク永井とか松尾和子、この場にいるのが間違っています。(≧▽≦)
ベンチャーズだけは好きなのです。

耳の近くで「どうする?出る?」と、大きな声で言うと、すぐに席を立ち、出口に向かいます。

あ~あ、もう限界かァ~.。o○

どちらかいうと、私もロックはあまり好きじゃないけどね。

それにしてもなぜタオルを放り上げるのか、分からないので、
ネットで調べたら、永ちゃんがライブの時に、実際に肩に掛けて熱唱しているタオルがスペシャルビーチタオルというそうです。

永ちゃんと同じタオルを手にする快感がファンにとってはたまらないそうです。
ライブで、タオル投げが恒例のパフォーマンスとなったらしいですね。

           yjimageQ8J4N8G0.jpg



そんなもんですかね。(^^ゞ

GWのある日の出来事でした。(*^^*)


スポンサーサイト


スローライフの日々から


気まぐれ日記 トラックバック(-) | コメント(8) | [EDIT]
2017年05月06日
  1. もう、限界…(05/06)