タイトル画像

おバカなカワセミ

2017.02.18(16:42) 232

(散歩道から・クリスマスローズが咲きました)



春一番の吹いた日。
いつもの散歩コースを歩いていました。

小川沿いに、いつも見かけるカワセミ、今度こそは上手く写真を撮るぞッ
 と、思っても、すぐ逃げてしまいます。

かなり、ぼやけてしまいましたが、何とか撮ることができました。

            IMG_0002_20170218160906e3d.jpg

このカワセミ、しばらくすると、川の中に勢いよく頭から突っ込んでいきました。

口に何か黒っぽいものをくわえて出てきました。
ヤッタァ~、魚かな? (*^^*)

ジィ~と見ていると、そのクチバシを少しモゴモゴさせてから、
バカっと大きく開けるので、さらにジィ~と見ていましたら、口からハラリと、
枯れ葉が落ちました。(^^;)

あれ? 魚と間違えたんだァ、おバカなカワセミだねぇ。(^^ゞ
風が強かったから、小川の中で揺れていた葉っぱと魚を間違えたのかな(*^^*)

ああ~、あのカワセミも、私と同じように、目が悪いのかしら…かわいそうに…

今度、真っ赤な金魚でも、川に入れておいてやろうかな.。o○
あ…金魚は食べないのかしらね。(>_<)

           ka.jpg
 
頑張って頂戴、カワセミ君、私も頑張って歩くから……。


スポンサーサイト


スローライフの日々から


気まぐれ日記 トラックバック(-) | コメント(10) | [EDIT]
タイトル画像

高校生の頃の想い出

2017.02.14(17:22) 231

(散歩道から)
IMG_0008_20170213165732ec4.jpg

何日か前「武田鉄矢の昭和は輝いていた」という番組があり、録画しておいたものを観ました。
CMが多いので、録画はCMを飛ばしながら観ます。

「キングレコード」と「日本ビクター」の歴史を、ひも解きながら、往年のヒット曲を紹介していました。
懐かしい歌唱映像とともに、大好きな「高校3年生」が登場。(*^^*)

              yjimageIK0M0DMF.jpg

私はこの曲には、忘れられない想い出があるのです。

               yjimageJAFYHLWZ.jpg

ちょうど高校2年生のときのことです。
クリスチャンの女学院でのこと……。

ホームルームで、この「高校3年生」を、クラスのみんなで歌おうと思って、
放課後、友と、ガリ版で、歌詞を印刷していました。

下校時刻を知らせる音楽が流れてきましたが、後少しで印刷が終わるので、
そのままやってしまいました。

終わらせてから、そっとガリ版室を後にして、隠れるように、帰途につきました。
途中、どこかで、シスターが私達を見てしまったようです。

下校時刻はもちろん、規則はゼッタイ守らなけれはならない、校風。
映画も禁止、流行歌も歌ってはいけないのです。
父親とも一緒に歩いてはいけなかったのです。(なぜって、男だから…)

翌日、校長様から、呼び出しがありました。(校長様はマドレーです)(つまり修道女)
校長室に呼び出されるということは、この学校では、ものすごくオオゴトなのです。

呼び出されたのは私ひとり、緊張しまくって、手に汗です。(-_-;)
「目的の為に手段を選ばないということは、やってはいけないことだと、分からないのですか?」
校長様は、静かに、厳しく言います。

まして、「高校3年生」は、流行歌です。
でも、こんな素晴らしい歌、何で高校生の私たちが歌ってはいけないのか、
私には理解できなくて、ちよっと反抗したように思います。(^^;)

結局、ホームルームでは歌えませんでした。

まあ、そんな想い出があって、忘れられない歌なんですね。(*^-^*)

そんな女子高にいたものですから、男をみる目がなくて、
今に至っているわけです。(>_<)

(フリー素材からお借りしました)




スローライフの日々から


気まぐれ日記 トラックバック(-) | コメント(12) | [EDIT]
タイトル画像

2ヶ月に一度の眼科定期検査

2017.02.04(17:05) 230


(散歩道から)
IMG_0022_20170204161028d96.jpg

2ヶ月に一度の眼科定期検査に行ってきました。
また、少し視力が下がっていました。(:_;)

ほとんどの方は、白内障の手術をして、良かった! と言いますが、
私の場合、ハッキリ、クッキリとはいきません。

後発白内障という場合もあるので、それはレーザー治療できるらしいです。
でも、まだその時期でもないし、また、経過観察ということになりました。

「先生、眼の為に、私にできることは何でしょう? 」
「何もありません。」

先生の言葉は、けっこう、冷たく聞こえてしまいますが、
仕方ないことなのでしょう。

心配で、ネットで調べたりしていますが……(-_-;)

眼のよく見える人、それから、ものすごく健康な人、世の中には、いろいろな人がいます。
そういう人ばかり、羨ましがっても、落ち込むだけで、致し方ないことです。

そうしたら、自分の体の状態を、受け入れるしかありません。
これからもっと年を取ると、もっといろんなことが起きてくるでしょう。

一時は「失明」という言葉が、頭にこびりついて、不安でいっぱいでした。
でも、でも、眼圧も一応安定しているし、先生も見え方が少しでもヘンだったら、
すぐ、受診して下さい、と、おっしゃっているので、やはり「経過」を見ているのでしょう。

             yjimageTPNM6RER.jpg
       立春・・・・

新しい芽がニョキニョキと頭を出して、元気に育つように、
また、新たに、眼が元気にならないかなァ・・・なんて、勝手なことを思っています。(*^-^*)




スローライフの日々から


気まぐれ日記 トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]
2017年02月
  1. おバカなカワセミ(02/18)
  2. 高校生の頃の想い出(02/14)
  3. 2ヶ月に一度の眼科定期検査(02/04)