タイトル画像

目の不安2

2016.11.29(16:57) 220

(散歩道から)


M眼科に紹介状の件で行って来ました。
結論から言うと、紹介状は出してもらえませんでした。

それには理由があって、
先生曰く……紹介状を書くのはぜんぜん構わないけど、あなたの今の状態は、
        黄班円孔のステージ1の初期の状態で、今、紹介状を持って
        大学病院へ行っても、経過観察ということで、また、すぐこちらに
        戻されてしまうんですよ。

gatag-00013808.jpg
        こちらも2ヶ月に一回、詳しい検査していますので、もし、少しでも良くない症状が
        あれば、ボクだってすぐ紹介状を出しますよ。
        緑内障もあるので、心配する気持ちはよく分かりますがねぇ。

と、今までの検査の資料を見ながら、そうおっしゃるのです。

free-illust43747.jpg

それで……実を言いますと、白内障の手術をしてもらった、大学病院へ直接行って、
改めて、患者として診てもらえないか、訊ねたのです。

眼科の看護師さんが答えてくれました。(カルテを見ながら……)
        あなたの場合は、M眼科の紹介ですので、紹介状がないと、受けられないのです。
        ご覧になれば、分かると思いますが、ここは重症の患者さんばかりです。
        申し訳ないのですが……と。
        
        
確かに、待合室は患者さんでいっぱいで、廊下の椅子もいっぱいです。
白内障の手術をした時も、退院の翌日には、M眼科に返されてしまいました。

M眼科と、この大学病院は提携病院になっています。

高齢化社会の現実を目の前にしたような気がします。

手術の時も、流れ作業みたいに、次、次と車椅子で、順番を待って、
手術の椅子に座りました。

白内障ばかりではありません、網膜剥離やその他の硝子体手術など
いろいろありました。

3489-450x337.jpg

それだけに気の弱いワタシは怖くてね……。(;´Д`)

早期発見、早期治療の時代なのに、目の、特に網膜の薬はないのですねぇ。
はやく ips細胞が実用化すればいいのに……。(それまで生きているかどうか分からないけど)


快復することはないらしく、なんとかこのままの状態を保つよう、
願うしかないようです。
ただ、緑黄野菜は摂るように、ということでした。


そんな訳で……M眼科の先生を信じて、検査を受けて、経過観察ということになると思います。
(-_-;) .。o○


スポンサーサイト


スローライフの日々から


気まぐれ日記 トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]
タイトル画像

目の不安

2016.11.26(16:51) 219

(散歩道から)



この前の月曜日、眼科へ行って来ました。
2ヶ月に一回行ってます。

実は、白内障の手術をしてから、片方の目の視力があまり出ないのです。(-_-;)
このPCも画面は拡大150%くらいで、見ています。
老眼鏡も合わなくなってきました。

先生は、黄班円孔というもので、視力が出ないのだと言います。
初めて聞く病名なので、その時はよく分かりませんでした。

先生は経過観察にしましょうと、おっしゃるのですが……。
ここのクリニックは手術はやらない眼科です。

3485-450x337.jpg

ウチに帰ってから、ネットで詳しく調べてみました。
小心者なので、心配で仕方ありません。

要するに、網膜の黄班部分に穴があいている状態らしいです。
その穴がはっきりとした穴ならば、見え方は、物が歪んで見えたり、
見たいところが黒く見えなくなったりするようです。

一段階から4段階まであるらしく、私はまだ一段階のあたりのようです。

二段階を過ぎると、治療は手術のみ。
ほっておくと、網膜剥離になる可能性があるとか・・・。

このところ不安でずっと考えていました。

先生に紹介状を書いてもらって、白内障の手術をした病院へ行こうか……と。
早い方がいいんじゃないかって。

紹介状って、お願いすれば、書いてもらえるのかな、失礼じゃないのかな…。
考えてばかりいたって、解決しないので、思い切って、紹介状をお願いしようと思います。

こうしてブログに書けば、一歩前に踏み出せるかもしれないと思って、
書いてみました。



スローライフの日々から


気まぐれ日記 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

暮れゆく秋

2016.11.21(16:10) 218

(散歩道から)
IMG_0014_20161120163946b79.jpg


散歩の途中“暮れゆく秋のコンサート”を、公園の中の自然館でやっていましたので、
さっそく、聴いて来ました。

ddd4bcb7dee8482281d1f7fa443fe516.jpg

大好きなギター演奏だったので、うれしくなりました。
フルートも一緒です。

yjimageNWQU3IML.jpg

ギター演奏は、ギター教室の先生で、イケメンです。(*^-^*)

♪枯れ葉
♪太陽がいっぱい
♪いそしぎ
♪ムーンリバー
♪禁じられた遊び
♪マイ・ウェイ  等々
♪川の流れのように

大好きな曲ばかりです。(#^.^#)

最後は、5、60人集まった人たち全員で“川の流れのように”を合唱して終わりました。

gi01a201503250900.jpg

やはり生の演奏はいいですね。(^^♪
なぜか、合唱している時、胸がキュンとして、涙が出そうになるんですよね。

♪♪でこぼこ道や 曲がりくねった道
   地図さえない それもまた 人生♪♪


多分、知らず知らず、自分の人生を振り返っているのでしょうか。
こんなセンチメンタルじゃなかったはずなのに……


♪♪雨に降られて ぬかるんだ道でも
   いつかはまた 晴れる日が 来るから♪♪

♪♪おだやかに この身を まかせていたい♪♪
yjimage2677W0Z0.jpg
これからの老後、あまり小さなことにクヨクヨしないで、
おだやかに過ぎていくことを願って、落ち葉を踏みしめながら、
帰りました。^_^;



スローライフの日々から


気まぐれ日記 トラックバック(-) | コメント(8) | [EDIT]
タイトル画像

ありがとうございます、と、いう言葉。

2016.11.16(17:04) 217

(散歩道から)



今、セキュリティーソフトにウィルスバスタークラウドを使っています。

そのソフトを最新にバージョンアップして下さい、と表示されましたので、
電話の指示で、やることにしました。

001.jpg

丁寧に説明して下さるのは、助かるのですが、どうも気になることがあります。

「次はこういう表示になると思いますので、少し、お待ちください。」(サポートの人)
「あ、表示されましたか、ありがとうございます。」
「クリックありがとうございます。」

何か言う度に、その都度「ありがとうございます」を、連発するのです。

「ありがとうございます」って、ワタシも大好きな言葉のひとつ。(*^-^*)

そこには、感謝の思いがあると思うのですが、ビジネスマン(サポートの人)の言う
「ありがとうございます」って、とりあえず、言葉のつなぎに言っておけば、問題なし、
というふうに聞こえるのです。

そんな感じにとらえるのは、ワタシって変?でしょうか。^_^;

電話では、誰と話しても同じだから、そういう訓練されているんでしょうね。

もっと普通に話してもいいんじゃないかしら? と、思うのですが。

バージョンアップは上手くいきました。(^^♪

momiji.jpg




スローライフの日々から


気まぐれ日記 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

歯医者さん、どっちにしようかな…。

2016.11.03(16:54) 216

(散歩道から)
IMG_0019_20161102164047288.jpg

すぐ近くに新しい歯医者さんがオープンしました。
白を基調にした、ガラス張りのような、きれいな建物です。(ガラスではないと思うのですが)
スリッパに履き替えず、靴のままでいいのです。

この半年ほど、ちょっとウワキして、オープンした歯医者さんへ行ってみました。

今は特別悪い歯はないので、検査とお掃除をお願いしました。
yjimageI9Q8I3AI.jpg


最初行ったとき、すぐに歯全部のレントゲンを撮りました。

「治療じゃないのにレントゲン、撮るんですか?」と、聞きましたら、
「初めての患者さんは、全員レントゲン撮っています」とのことです。

そして、「はい、3ヶ月コースに入ります」と、言われて、3ヶ月後の予約を取りました。
それで約3200円くらいでした。(3割負担です)

あまり納得しないまま、3ヶ月後、また検査とお掃除をしてもらいましたら、
約2700円でした。

ふーむ……今までの古い歯医者さんは、検査とお掃除で870円だったのです。
余計なレントゲンも撮りませんし、強制的に次の予約も取りません。

ただ、建物は古くて、スリッパに履き替えるのです。^_^;

june-border005.jpg

オープンしたての歯医者さんは、家賃も高いでしょうし、
いろいろ名目をつけて、診療代を高くしているのかなぁ…と、思ってしまいます。

HPを観ると、今までの歯医者さんのスタッフ紹介欄は、院長先生の卒業した大学や、開業に至った
経歴が出ていますが、新しい歯医者さんは、あまりそういう経歴が載っていなくて、
地元の皆さまとともに……云々、などの言葉が綴ってあります。

さあ、これから、どうしようかなァ~~~

「医者と味噌は古いほうがいい」なんてことも聞いたことありますし、
今までの古い歯医者さんに戻ろうかなァ~~~(#^^#)
34169da9ddf9fc40b1b70150d7c815fd.jpg


スローライフの日々から


気まぐれ日記 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
2016年11月
  1. 目の不安2(11/29)
  2. 目の不安(11/26)
  3. 暮れゆく秋(11/21)
  4. ありがとうございます、と、いう言葉。(11/16)
  5. 歯医者さん、どっちにしようかな…。(11/03)