タイトル画像

津軽三味線

2016.05.30(15:14) 197

近くの小ホールで、津軽三味線のミニコンサートがありましたので、
出かけてきました。



生で聴く津軽三味線は初めてです。

津軽三味線といえば、
雪は真横にたたきつけ、雪は下から舞い上がり、
雪の原野にただ独り、
雪に向かって押し進む・・・

遠い昔、本で読んだのか、映画で観たのか、そんな風や海、大地の光景が浮かんできます。
その背景に流れるのが、あの魂を激しく揺さぶるような津軽三味線の音色です。
人間の悲遇な運命に立ち向かうような音で、その力強さが魅力なんですね。

津軽民謡はあまり知らないのですが、「津軽じょんから節」「こきりこ節」などは聴いたことありました。
一番印象に残っている曲は「エルクンバンチェロ」でした。
これは最高!

IMG_0036_20160530145940848.jpg

演奏者の皆さんは、先生を除いて6人、着物ではなく洋装、黒の上下に深緑の柄のベスト、
これも現代的でかっこよかったです。

一斉に撥(バチ)を皮に叩きつけるように弾く姿と、
地吹雪を想わせるような音は、素晴らしかったです。

練習もそうとう厳しいものでしょう。

こちらも元気をもらえました。(*^-^*)

スポンサーサイト


スローライフの日々から


気まぐれ日記 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

昭和の運動会

2016.05.24(16:43) 196

先日は下の孫娘の運動会でした。
小学校6年生なので、今年で最後の運動会です。(*^^*)

全校生徒が、校庭に集まったと思われる場面を見て「えっ? これだけ?」と、少々びっくりです。
少子化時代なんですねぇ。
親御さんの数もそんなに多くはなく、シートを敷いて、腰を下ろす所は十分あります。


運動会といえば、私たち団塊の世代の生徒の数は、校庭に子供がうじゃうじゃいた思い出があります。
それに、確か裸足だった記憶も。
運動会の前は、校庭の石広いもみんなでやった覚えがあります。

「学校に親が来る」というのも相まって、運動会の日は、朝から妙にワクワクしていた気がします。
まるでお祭りみたいに。

本部のテントから、校庭の何ヶ所かの隅に、世界の国旗?で作られたロープが飾られて、
朝から、オリンピックマーチや、クシコスの郵便馬車(運動会バージョン)、 歌劇「天国と地獄」序曲(障害物競走)
等々の音楽が景気よく流れていました。

今風の音楽は、どうも私にはピンときません。
時代が変わったのですねぇ。(当たり前だけど)


でも、一年生や二年生が一生懸命かけっこをしているのを見ると、
小っちゃくて、なんて可愛い子供たちだろうと、目を細めてしまいます。

ココダケノハナシ、私はかけっこは大の苦手でした。(^^;)
いつも一番ビリかビリから二番目でした。

孫は私に似ないでよかったと内心ホッとしています。
かけっこは一番、リレーもアンカーでした。

そういえば、秋の大運動会といいましたよねぇ。
いつから春になったのでしょう。

あの時の大勢の子供たちも、いまや60代後半、
活気に満ちあふれていた良き昭和の情景が浮かびます。








スローライフの日々から


気まぐれ日記 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

神代植物園

2016.05.22(16:50) 195

暑いくらいの晴れた日、神代植物園のバラを見に行きました。
素晴らしいバラ園でしたが、それ以上の人混みで、お疲れモードになりました。



右を向いても左を見ても、シニアばかりです。
これからますます高齢化社会になるのを目の当たりにしているようです。
東京は人が多すぎ…

園内を半周して、ランチです。(*^^*)
深大寺のお蕎麦は美味しかったけど、ここでも人でいっぱい、
お店に入るのに、行列ができているところもありました。

我がふるさとの名産、信州戸隠蕎麦と同じくらい美味しいですが、微妙にお蕎麦のこしが違うんですね。

あまり上手く撮れませんでしたが、写真を撮って来ました。(上手く映るといいのですが)

神代植物園 (←クリック。You Tubeにリンクします)




スローライフの日々から


気まぐれ日記 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

血栓の話(NHK・ガッテンから)

2016.05.14(16:57) 194

血栓のことに興味がありましたので、5月11日放送のガッテン・血液のチカラ向上作戦!を観ました。

血管に詰まって脳梗塞や心筋梗塞を起こしてしまう「血栓」。
もともとは、ケガをしたり、血管の内側が傷ついたりした時に、かさぶたのように傷口をカバーしてくれる
ありがたいものなのだそうです。

太古の時代、人類がケガなどで出血したとき、瞬時に血液を固めて出血を止めるため、
そして「けがをするかもしれない状況」や、強敵に出くわして恐怖を感じるような状況をいち早く察知して
「固まる準備をする」よう進化したと考えらるということでした。

つまり誰でも、毎日のように小さな血栓は体内で作られていて、大きくならない限り、
血管の中に分泌されている物質によって、血栓は溶けていくようです。
(これが一過性と言われるものでしょうか…??)

では、どのようなとき、血栓は大きくなるのか?
恐怖、興奮、ストレス等々で、血液は固まりやすくなるというのです。

20才くらいのスタッフの1人が実験台になって、夜中の廃屋の病院に1人で入りました。
(もちろん、オバケの仕掛けはしてあります。本人は知らないけど)

彼は、もう、ヤダ―ッと、いうくらい怖い目に遭いました。(^^;)

そして、実験前と、実験後の血液を調べましたら、
実験前はサラサラ、実験後はドロドロで小さな血栓がたくさんできていました。(◎_◎;)

恐怖とかびっくりするとか、ストレスが血栓の大きな原因になるのですね。

血栓を溶かす力をUPする方法は・・・・・
軽い運動(有酸素運動)、ウォーキングということです。(一日30分くらい、毎日)


ずい分参考になりました。(*^^*)
「血栓のタネ」が体に作られてしまい、何年もたったのちに大きな問題となることもあるようです。

私たちは、日々心穏やかに過ごすことが大切なんですね。

でも、ストレスが無いというのも、なかなか難しいものです。(*^^*)







スローライフの日々から


気まぐれ日記 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ある日、突然、目が・・・

2016.05.11(17:03) 193

先月の半ば頃でした。
夕食後、テレビを見ていたら、突然、目が見えなくなりました。(テレビの上半分が見えないのです)

「あれ??? どうしたのだろう」あまり突然で自分でも訳が分かりません。
どっちの目か分からないので、片目づつ手でかくして確認します。

左目の視野の上半分が、グレーのカーテンが降りているようで、まったく見えません。
「エッ?」どうなっちゃったの?私の目…。

でも、目薬を点したばかりでしたので、点し方が悪かったのかな…と、思い、寝れば治るだろう・・・
そんな程度にしか思っていませんでした。

その症状は10分から15分くらい続き、少しづつ雲が晴れるようにそのカーテンは消えていきました。
そして、後はフツーに見えるのです。

次の日、眼医者さんの予約があったので、念のためその話をしましたら、目には異常は無いということです。

先生曰く、「もし、そういう症状が度々あったら、躊躇なく救急車をよんで、すぐ病院に向かってください。
もしかしたら、頸動脈からの血管は脳へいく血管と、目のほうへいく血管に分かれていて、
小さな血栓が目のほうへ一時的にいったのかもしれません。
一過性とは思うけど、一度脳神経外科で検査したらいいですね。」
と、おそろしいことをおっしゃいます。

次の日、すぐに病院の脳神経外科へ行きました。(白内障の手術をした同じ病院です)
事情を話し、MRIを撮ることに・・・。

今日、その結果が出ました。
脳の断面図、血管の立体的な様子、これが自分の脳なのか・・・と、不思議に感じて画像を見ていました。
おかげ様で、脳には異常がありませんでした。

ついでにお聞きしたいことがあったのです。^^
「先生、脳の萎縮はどうでしょうか??」
小さな声で、おそるおそる聞くと、先生は「認知症でしょ」と、ニコニコします。

「大丈夫、委縮はないですよッ」
「この前の目の件は何かのきっかけで、一過性のものでしょうね」と、言われます。

ホッとしました。(*^-^*)
内心、何か言われるんじゃないかとドキドキしていました。(例えば脳梗塞とかなんとか…)

でも、突然片目が見えなくなるって、なぜ、という疑問が消えないので、ネットで検索してみました。
そう、あったのです。私と同じ症状が・・・・。
やはり、一過性とありました。





年と共に、これからいろいろな病気が出てくると思うのですが、人間、いつかは発病して、
そして死んでいくわけですよね。(当たり前のことかもしれないけど)

なんでワタシがこんな病気に…と、思うことがあるかもしれないけど、みんな受け止めていくしか
ないんですね。

だからこそ、できるだけ毎日を明るく生きたいものだ、と、思いました。(*^-^*)




スローライフの日々から


気まぐれ日記 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

散歩道から

2016.05.08(17:24) 192

暑いくらいのお天気で、今日はいつもと違うコースを、1万歩近く歩いて来ました。




ムラサキツユクサが咲いていました。
IMG_0003_201605081649505bc.jpg

ちょっとぼやけてしまいましたが、花の名前は分かりません。(^^;)
あ、もしかしたらカタバミの一種かもしれませんね。
IMG_0007_20160508164951f76.jpg


ニワゼキショウ、花言葉は、繁栄だそうです。
IMG_0008_201605081649536e5.jpg


川の土手に、風に吹かれて、たくさん咲いていました。
IMG_0013_201605081650495cf.jpg


ガザニア、元気が出るような花ですね。(*^^*)
IMG_0015_20160508165050f87.jpg

途中、コンビニのイートインで、お菓子とコーヒーでちょっと休憩。
初めて入りましたが、こういう所って、手軽で便利ですね。(*^-^*)

ウォーキング、1万歩は私にとって、ちょっときつかったです。

スローライフの日々から


気まぐれ日記 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
2016年05月
  1. 津軽三味線(05/30)
  2. 昭和の運動会(05/24)
  3. 神代植物園(05/22)
  4. 血栓の話(NHK・ガッテンから)(05/14)
  5. ある日、突然、目が・・・(05/11)
  6. 散歩道から(05/08)