タイトル画像

ロケ現場

2016.01.28(17:04) 178

今日は、空気は冷たいけど、いいお天気でした。
散歩の途中、またロケに出会いました。



「はい、本番、いきま~すッ」 と、誰かが声をかけます。
すると、バイクに乗っている金髪のおにいさんが、「パフッ パフッ」と、暴走族みたいに走り出します。
写真では、けっこう地味なバイクに見えますが、キラキラとしたド派手なバイクです。

ロケ-3

左側には、おねえさんたちが何やら話しています。

ロケ-1

そこにバイクのおにいさんが突っ込んできて、おねえさんたちの周りをバイクでグルグル回って、嫌がらせをしています。
「よ~、お前ら、なにやってんだよッ、コスプレかよ~」 (大声で叫びます)
「やめて下さいッ  やめて下さいッ」 (逃げ回ります)

ロケ-2

そこで 「は~いッ、カットッ」 OKですッ。(大声)
バイクは静かに、下がります。

ボケッと立って、見ていた私の側を、散歩ふうのオジサンが、ため息をつきながら、
「はァ~~、バカらしい・・・・」と、つぶやきながら、歩いて行きました。

(でもね、オジサン、たったこれだけの場面を撮るのに、何人のスタッフが働いているのかしらねぇ、
みんな真剣みたいよ。)
と、オジサンの背中を見ながら、思うのでした。(*^^*)

どんな仕事も大変ですね。


スポンサーサイト


スローライフの日々から


気まぐれ日記 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

雪の日の衝動買い

2016.01.25(17:04) 177

先日、雪が降った日の午前中、久しぶりに家でテレビを見ていました。
午前中はめったにテレビは見ないのですが、この日は雪、外出は控えました。

毎日が日曜のワタシですが、雪の日に勤めに出なくてもいいということは、ほんとに有難いことです。
たまたま、料理番組をやっていたのですが、最後にとても便利な鍋を紹介していました。

「味わい鍋」・・・・・・・煮る、ゆでる、揚げる、蒸す、炒める、焼く、ご飯も炊けます。
鍋ひとつで何役もできる、というのです。
写真は直径20㎝です。



すっかりその気になって、テレビで紹介する番号に電話してしまいました。
「ただいま混み合っています。しばらくお待ちください。」と、言われれば、ますます、買いたい意欲は高まるばかり・・・(^^;)

それで、昨日お鍋が届きました。(10750円・税込み、送料込み)
ずっしりと重くて、圧力鍋のミニ版のような感じです。

さっそく、作ったものを紹介します。(*^^*)
レシピも付いています。

IMG_0010_20160125161813c1e.jpg


まず、肉じゃが・・・・
人参、ジャガイモ、玉ねぎを適当な大きさに切って、鍋に入れて、お肉を適当に散らして入れます。
つゆの素と砂糖を少々入れ、お水は入れません。(しらたきもOK)

IMG_0007_2016012516180987f.jpg

蓋をして約10分、蒸気が出たら、弱火にして2、3分、ハイ出来上がり。

IMG_0008_20160125161810d01.jpg


きんぴらのカレー風味
ゴボウと人参を切って、鍋に入れ、醤油、みりん、砂糖を入れて、蓋をする。
カレー粉は後で、適当に・・・・
ハイ、出来上がり(*^-^*)

IMG_0006_201601251618481f8.jpg

ほうれん草も洗って、鍋にいれ、そのまま蓋をして、蒸気がでて来たら、弱火で30秒ほどしてから、
水にさらして、ハイ、ほうれん草のお浸しです。

ずぼらなワタシには、便利な鍋かもしれません。
いろんな料理に挑戦しようと、今のところ、楽しみです。(*^-^*)

最初のうちだけにならないよう、続けていこうと思っています。(^^;)
何しろ、高いお鍋を買ってしまいましたので・・・・。


(コメント欄は閉じさせていただきました)



スローライフの日々から


気まぐれ日記 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

忘れ物

2016.01.21(17:20) 176

昼間の空いた電車に乗っていたときでした。
斜め前には、3人のおばちゃんたちが、楽しそうにおしゃべりしていました。

終点駅ひとつ手前の駅で、おばちゃんたちは、降りていきました。
何気なく、降りた後を見ると、布製のバックがポツンと置かれていました。

「あ、忘れ物!!」
と、思った時はすでに遅く、電車のドアーは閉まり、走り始めました。

慌ててホームを見ると、おばちゃんたちは相変わらずおしゃべりに夢中になって、
ホームの階段を登り始めています。

あ~~気が付いていない・・・・・。



次の駅は終点です。
周りには、もう人がほとんどいません。

同じ車両の遠くには、何人か乗っています。
・・・・・・・う~ん、どうしよう、斜め前のバックを見ながら考えました。
知らんぷりして、そのまま電車を降りちゃおうか・・・・と。

でも、電車は、すぐ折り返し発車して、途中で、誰かに盗られるか、新宿まで行ってしまいます。
今頃、おばちゃん、気が付いて、あわてているだろうなぁ・・・と、思い、結局私は、
そのバックを持って、終点駅の改札口の駅員さんのいる所に持って行きました。

これで、一件落着ですが、もしもですよ、私がそのバックを持ったところを、知らない人が見たら、
私がバックを盗った、と、誤解を招く恐れもありますよねぇ。

李下に冠を正さず・・・と、言いますが、一つの場面だけを見た人は、
私が駅員さんに手渡す場面まで見ないと、盗ったという形になってしまいます。

それがイヤで、「知らんぷり」ということになりやすい、と、思うのですが、
こういう場合、皆さんだったら、どうするでしょう。

同じ車両の遠くには、人が乗っていましたし、忘れ物の存在を知っていたかもしれません。
何だか、あまり気持ちのいいでき事ではありませんでした。

考え過ぎでしょうか。(^^;)


スローライフの日々から


気まぐれ日記 トラックバック(-) | コメント(8) | [EDIT]
タイトル画像

美容院での出来事

2016.01.16(16:25) 175

私はあまり美容院が好きではありません。
なぜか・・・・くせ毛や、ねこっ毛で、私の髪質が悪く、なかなか思ったスタイルならないからです。

でも、昨日カットに行ってきました。(行かないわけにはいかないので)
ファッション的な帽子を被り、細いパンツの若いお兄さんが、カットしてくれました。

カットしている間、自然と世間話になる人もいますが、話さない人もいます。
このお兄さんは、私のようなおばさんには、話さないといけない、と、思ったらしく、
いろいろ話しかけて来ます。

「どちらからですか」
「何年も住んでいらっしゃるんですか」
「前は、どちらにいらっしゃったんですか」
「前の所は、住んで、もう長かったんですか」
「田舎はどちらですか」等々・・・

始めは、何の気なしに話していましたが、だんだん、いやになって来ました。
何か、尋問されているというか、身元調査じゃあるまいし、何でいちいち答えなくちゃいけないんだろう、と。

(霜が降りました)


以前にも美容院でいやな思いをしたことがあります。
娘が 「カット専門の安い美容院ばかりじゃダメよ、高いとこへ行ってみたら~~」と、言うのです。

そこで値段の高い美容院へ行ったのでした。
腰にジャラジャラと鎖をつけ、黒の装いのスラリとしたお兄さんが、
西部劇のガンマンが拳銃をクルクル回すみたいに、
ハサミをクルッと回しながら、私の髪を切っていたとき・・・・・、

入り口に、豪華な着物を着た、おば様が肩で風を切るように入って来ました。
そのとたん、お兄さんは「あ~~~ら、奥様、いらっしゃ~~い・・・」と、言って、その奥様のほうへぴったり寄って行ったのです。

そのまま、私は置き去り状態・・・・・(:_;)
他にも何人か、従業員はいるのです。

20分ほど待たされて、他の人が「すみません」も言わず、引き続き、私の髪をカットしていました。
もう、この美容院には行きませんでした。

IMG_0007_20160116153012406.jpg

私は美容院には、縁がないんでしょうね、どこへ行ってもダメです。
できたら、自分の髪を自分で切りたいくらい・・・。(^^;)

ストレートな髪に憧れます・・・・。(*´з`)

(コメントは閉じさせていただきました。)



スローライフの日々から


気まぐれ日記 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

あれから・・・

2016.01.11(16:49) 174

ギックリ腰を起こした日から、ちょうど一週間、湿布を貼り、コルセットをして歩いて来ました。(*^-^*)
まだ、痛みは少しありますが、身体を動かしたほうが、血流もよくなると思って、ゆっくり歩きました。

健康で歩けるということは、ほんとに幸せなことです。

シクラメン

私は子供の頃から、身体か弱いほうで、小学生のときの扁桃腺の手術から始まって、
手術と呼ばれるのが4回ほど、あとは検査入院なども入れると、入院も何回くらいだろう・・・・。

子供の頃、母はいつも私に言っていました。
「お前は金がかかる・・・・」と。

私の弟は、赤ちゃんのとき、健康優良児で表彰までされました。
それに比べて、お前は・・・・と、母。

この言葉が、とても辛かった思い出があります。
誰も好き好んで、病気になっているのではないのです。

母はとても健康な人で、若い時から、風邪ひとつ引いたことありません。
今年、93歳になりますが、認知症以外、病気はありません。(あ、認知症も病気?ですね)

定期検査も、大腸や胃の内視鏡もやったことありません。
もちろん、腰も痛いナンテ言ったこともありません。

健康な人っているんですよね。
神さまが、そうされているのでしょうか。

でも、医学の発達もあり、いろいろありながら、この年まで生きてきましたので、
これも神さまが、まだ生きなさい、と、おっしゃっているのでしょう。

何だか、ギックリ腰から、神さまの話になってしまいました。(^^;)
 



スローライフの日々から


気まぐれ日記 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

ああ・・・・ギックリ腰

2016.01.07(16:49) 173



2日ほど前から、腰が少し重かったのです。
ヘンだなとは思いましたが、この何年か、ギックリ腰は起こしたことがありませんので、心配はしていませんでした。

それでアノ痛みもすっかり忘れていました。
少しくらいだるい腰は、ラジオ体操で元気に吹っ飛ばそう、と、考えて・・・・。(浅はかだった)

ラジオ体操第2、両足を踏ん張って、上体を前かがみに倒し、両手を上にあげたとたん、
ギクッ・・・・・(◎_◎;)

アッ、と、思った時は、すでにとき遅し・・・・・・・・
魔女の一撃が身体の真ん中を走りました。

でも、でも・・・・・足を引きずりながら、何とかソロリ、ソロリと歩けます。
そんなに重症じゃないようです。(^^;)
食事の用意もゆっくりだけど、できそうです。

冷やしたほうがいいのか、温めたほうがいいのか、わからず、
とにかく、残っていた湿布を貼り、ロキソニンを飲みました。ついでに胃の薬も。
そして、以前使ったコルセットで、しっかり腰をカバー。

あ~~~情けなや~~(:_;)
去年のお正月はインフルエンザ、今年はギックリ腰、来年は何だろう。

いやいや、こういうネガティブな考えはやめましょう。
ムリするなっていうことでしょう。

難が転じますように・・・・・・ナムナム・・・・・(*´з`)



スローライフの日々から


気まぐれ日記 トラックバック(-) | コメント(12) | [EDIT]
タイトル画像

あけましておめでとうございます

2016.01.03(16:30) 172

おかげ様で、風邪も引かずにお正月を迎えることができました。


元旦の朝は、近くの神社に初詣です。
小さな神社ですが、めずらしくお参りの列ができていました。
境内の中ではたき火をしていて、甘酒も振る舞っていました。(ぬくぬくと温まりました。)

例年のごとく、娘一家がやって来ました。
前日から煮込んでおいたお煮しめやら、3ッの重箱に詰めた正月料理、
孫たちは肉系なので、ドッサリとチキン、とんかつ類、
それにお刺身が好きなので、大皿3枚の盛り合わせ、そしてカニ・・・等々

身長180㎝の婿殿と、同じような体格の中2の孫(男)と、小学5年の孫(女)と、
大食いママは、ヤッタァーとばかり、パクついていました。
そして、飲むは飲むは・・・(ビール)

お酒を飲まない私は、せっせと料理を運び、話しの聞き役にまわります。
みんなに喜んでもらえれば、私もうれしい・・・そんなことを思いつつも・・・

「あ~~酔っぱらっちゃったァ~~、お腹いっぱ~い~」と、言いながら、
ソファに寝っ転がる娘を横目で見つつ、
(これがお嫁ちゃんだったら、少しは気を使って手伝ってくれるかもしれないよね)
と、無いものねだりを考えて、せっせとお皿を洗います。(^^;)

娘は、残った料理は全部、タッパーに入れて、持って帰ります。

夜、一家が帰った後は、静かです。
なぜか、ホッとします。(*^-^*)






スローライフの日々から


気まぐれ日記 トラックバック(-) | コメント(8) | [EDIT]
2016年01月
  1. ロケ現場(01/28)
  2. 雪の日の衝動買い(01/25)
  3. 忘れ物(01/21)
  4. 美容院での出来事(01/16)
  5. あれから・・・(01/11)
  6. ああ・・・・ギックリ腰(01/07)
  7. あけましておめでとうございます(01/03)