スローライフの日々から

眼科の定期健診

眼科の定期健診に行ってきました。

「そろそろ白内障の手術を考えて下さい」と、言われてから、すでに一年経ってしまいました。

今回も、「日常に不便を感じていたら、すぐ手術をしてもいい時期ですよ」などと、言われました。

確かに視力は下がっていますので、してもいい時期とは思うのですが・・・・・

心配しているのは、手術の後のことです。

いろいろネットでも調べているのですが、結果が良いという人と、あまり変わりないという人、視点が合わないという人も
いらっしゃるようです。

その原因は、手術のやり方で、にごった水晶体を砕いて吸い出し、眼内レンズを入れるようですが、

術後、そのレンズが少しでもずれると、視点が合わなくなり、見え方もハッキリしないというのです。

多焦点眼内レンズは保険適応ではありませんし、保険のきく単焦点眼内レンズは、どうなのか。

水晶体をレーザーで砕くやり方もあるようですが、やっている病院とか、保険がきくのか、よくわかりません。

もう少し、調べようと思うのですが、実際、身内の中で2人、手術をやっていますが、見え方がいまいちらしいのです。

私は近眼で、近くはハッキリ見えますし、新聞も読めますし、針仕事(今はあまりやりませんが・・・)も裸眼でできます。

ただ、遠くはメガネをしても、ちょっと・・・見えずらいのです。

日常生活に困るほど、不便は感じませんので、もう少し様子を見てみようと思っています。

そのうち、もっといい手術方法が開発されるのを期待しながら・・・・(*'▽')

もし、シニア・ナビの方で、白内障の手術を受けた方がいらっしゃったら、体験談をお聞かせくださると有難いです。
 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
散歩の途中で撮りました。

IMG_0006.jpg



スポンサーサイト

「クローズアップ現代」から

昨日、NHKの「クローズアップ現代」で、「詐欺被害者 閉ざされた苦悩」というのを観て、ちょっとショックでした。
ご覧になった方もいらっしゃると思います。

毎年延べ1万数千人がこの被害にあっているとみられているようです。
詐欺の被害にあい、誰にも相談できずに孤立し、苦悩を深め、追いつめられて中には自殺を選ぶ人もいるということでした。

今まで、加害者ばかり問題にしていましたが、被害者の苦悩、そして、いつでも自分が被害者になってしまう可能性があることも、あまり考えませんでした。

自分は絶対に騙されない、騙されるほうがバカだ・・・そんな意見がとても多いようです。

実は私の周りにも3件、オレオレ詐欺の電話がありました。
みんな無事払わずに済みましたが・・・。

数年前のある日、田舎に住む私の母に電話が来ました。
(数年前なので、まだ頭の方はハッキリしていたようです(^^;))

「あ、オレ・・・」(電話の声)
ここで、母は考えたそうです。

おかしいなぁ、息子が電話をしてくる時は、いつも「俺だッ」と、ぶっきらぼうに言うのに、
今日は違う!!

そこで「誰だねッ、アンタッ」と、大きな声で言うと、電話はすぐ切れたそうです。
その時期、息子は単身赴任していたので、頻繁に実家と電話していたそうです。

だから、声の感じや言い方に慣れていたようです。
息子と母親って、あまり頻繁に電話で話さないように思うのですが、日ごろからのコミュニケーションって大切ですね。

被害にあってしまったことを、誰かに話したりして、心を開くのが一番いいようですが、たとえ家族に話しても、
わかってくれるどころか、バカにされることが間々あるようです。

今の詐欺の手口はものすごく巧妙化していますし、一種のマインドコントロールではないかと思うこともあります。

私は、あいにく息子がいないので、「あ、オレ」と言われても、心当たりはありませんが、劇場型といわれるような詐欺には、
自信なんてありません。

電話には、冷静に、客観的に構えたいものだと思っています。

でも、テレビでも、被害者の方の意見を聞くと、自分は絶対に大丈夫・・・と、思っていた人ばかりでした。

こわい世の中です。.。o○

お気に入りの歯医者が見つからない

新しい歯医者へ行ってきました。
今まで行っていた歯医者さんは、上手いと思うし、金額もそれなりで、いいと思うんですが、
何しろ痛くて、できたら持っと優しくしてくれる歯医者さんはないかと、探していました。

今回は歯の点検だけですので、お金もかからないと思ったので、気軽に行ってみました。

歯医者さんって結構たくさんあるので、どこが自分に合うのか、どんな雰囲気なのか行ってみないとわからないってことありますよね。

結論から言うと、ああ、ここはもう止めようと感じました。

点検だけというのに、最初から歯全体の写真を撮ったり、拡大写真を撮ったり、立派な案内書(冊子)をくれたりします。

歯を磨く商品を持ってきて、買わせようとしたり、点検3か月コースに予約を取らされたり、私の意思とは関係なく、
勧められていきます。(支払は3200円でした)

それに、保険がきかない歯の材質の話をしたり・・・
年金生活の私は保険内でやりたいのです。

やっぱり合わなかったなァ・・・・・・そんな感じです。
それなら、今までの歯医者さんのほうがまだいいかッ、なんて思いなおしています。

今までの歯医者さんは、建物がわりと古いほうで、患者さんも多いです。
新しく行った歯医者さんは、とてもきれいで、レントゲン写真なんかも、大型テレビのような画面に写して、
歯の説明をしてくれます。

待合室では無料のコーヒーまで飲めます。
でも歯の診察前に、コーヒー飲む人いるのでしょうかねぇ。

自分に合った歯医者さんを見つけるのは、難しいですね。
根気よく、次の歯医者さんに行ってみるしかないのでしょうか。

皆さんは、歯の点検とか、お掃除とか、どのくらいの期間で行っているのでしょうか。

バレンタイン恨み節

小さな会社の事務をやっていた時の事でした。
もうすぐバレンタインデー・・・・・女性陣6~7人で、今年はどうしようと相談しました。

結局、毎年、義理チョコなんだから面倒だよね・・・ということになり、男性陣全員にチョコをあげるのを止めにしました。

女の誓い。。。だから、絶対守ろうね !! と、固く約束を交わしていました。

で、当日、当然私は義理チョコなんて持って行きません。
他のみんなもそうです。

ところが、ところがデッス (>_<)

たった一人、若い(と言っても子持ちのシングルマザー)女が、朝、出勤したら、チョコを男性陣に配っているではありませんか。(@_@。

オトコどもは、喜んで「アリガトッ」なんて言ってます。
義理チョコは止めよう、の集まりに、その女もいたのです。

他の女たちは、顔を見合わせて、眉間にしわを寄せています。(私も含めて)
まあ、それから浮きっぱなしの彼女ですが・・・・

あとで聞いたのですが、彼女、社長のコレ(小指を立てています(◎_◎;))だったとか・・・・

あ~ァ、いろいろありましたねぇ~。(*^▽^*)


ウィッグのコマーシャル

最近、外出する時に寒いので、帽子を被ることが多くなりました。
でも、途中でどこかのレストランとか入っても、帽子がとれないのです。
なぜか?
髪がペッチャンコになってしまうのです。これは悩みです。

くせ毛のうえに髪が薄く、どうしようもないです。(*_*;
よくテレビで、ウイッグのコマーシャルをやっていますが、アレ、私あまり信用していないんです。

ポン、キュッ、フワァ~・・・・・なんて、簡単に言ってますが、そのたび画像が違ってますよね。
ウイッグって、かつらのこと、ヘヤ―ピースって部分かつらのことらしいのですが・・・。

先日、散歩していたら、歩道の真ん中に小さな黒いものが落ちていました。
何かと思って、近づいてよく見ると、まだ新しいヘヤ―ピースでした。

その日は風が強かったので、誰か落としてしまったのでしょう。
次の日、同じ道を歩いたら、ヘヤ―ピースは、近くの木の枝にぶら下がっていました。(^-^)

また次の日、同じ道を歩いたら、そのヘヤ―ピースは無くなっていました。
落とした人が探しに来て、持って帰ったのでしょうか。謎です。

時々、ウイッグがいいのか、ヘヤ―ピースがいいのか、なんて考えたりしますが、
つけてみたい気持ち半分、でも、やっぱり風で飛んでいったり、見破られたりするよねぇ~と、思うと、
その勇気が出ないのです。(^^;)

♪ありの~ままの~♪でいいかな、と、結局そこで終わってしまいます。。(*^-^*)


恵方巻

早いもので、もう節分ですね。
スーパーへ行くと、恵方巻(太巻き寿司)がたくさん売られていました。

一本1000円前後のものもあります。(@_@。
こんなにたくさん、売れなかったらどうするんだろう?? なんて、いらない心配をしてしまいます。(*^-^*)

恵方巻というのは、大阪地方の習慣から来ているようですね。
大阪にお住まいの方たちは、きっと古くからご存じだと思うのですが、私などは、ここ何年かで知りました。



私の時代は節分といえば、豆まきでした。
子供が小さい頃は「鬼は外、福は内」と、豆をまき、年の数だけ食べたものでした。
多分、今もそうやっているお家もいるんじゃないでしょうか。

節分の夜は、近所のあちこちから「オニは~外、フクは~内」の声が聞こえてきて、あ、やってる、やってる・・・と、思いながら、一段と大きな声で叫んだものでした。 (遠い昔の話・・・)

yjimage3J7DOXFJ.jpg

ところで、恵方巻というのは、一本まるまるありますが、食べずらいからって、輪切りにしちゃうと、恵方巻とは
いえなくなってしまうのでしょうか。(*^-^*)

 | HOME | 

文字サイズの変更

訪問ありがとうございます

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

プロフィール

ハナコおばさん

Author:ハナコおばさん
ご訪問いただきましてありがとうございます。
ハナコおばさんの「ハナコ」は、以前飼っていた柴犬の名前からつけました。
団塊の世代です。

・・・O型、みずがめ座・・・

最新記事

最新コメント

カテゴリ

気まぐれ日記 (253)
水墨画 (5)
風景 (1)
花 (2)
PCお絵かき (1)
老犬との暮らし (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん