スローライフの日々から

花の写真UP

昨日散歩で撮った写真をUPしました。

矢車草
矢車草

チューリップ
チューリップ

リムナンテス
リムナンテス

ネモフィラ
ネモフィラ

アサギリソウ
アサギリソウ








スポンサーサイト

不眠と不眠症

昨日は「不眠と不眠症」というセミナーに行ってきました。
不眠は誰にでもあることで「症」が付くと病気だということでした。

講演中、講師の先生が、突然「さあ、みなさん、ここでこの画像をよくご覧ください」と、言って、可愛いお目目クリクリのシロクマの赤ちゃんの画像を映し出しました。

「さあ、これを見た後、30秒間シロクマのことを考えないでくださいね、ハイ、始め!」
みなさん、シーンとしています。

あんなにかわいいシロクマちゃんの写真を見せられて、考えるなって言ったってムリムリ。。。

「はい!時間です、どうですか、考えちゃうでしょ」と、先生。

説明が続く・・・不眠もこれと同じなんです。寝なくちゃいけない、寝なくちゃ・・と考えるほど寝られなくなるのです。眠くなかったら起きてしまうこと・・云々・・・。

講師の説明がやさし~く、おだやか~なので、こちらのほうが眠くなってしまいました。(#^^#)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
奏でる
奏でる(臨画)

ミニバラ
ミニバラ

好印象

今日は、主人の手術をして下さる先生と面談がありました。
初めてお会いするので、どんな先生かちょっと不安でした。

が、会って安心、話して安心!
丁寧な説明と、人なつっこいクルクルした大きな目、歯切れの良い
話し方、バリバリのやり手って感じでした。
この先生ならお任せできる・・・そんな好印象でした。

人は第一印象である程度その人を決めてしまうものですね。
自分はどうなんだろう、どんな患者に映ったのだろう。
返ってそのほうが心配です。

先生から見れば患者さんは多数、いちいちそんなこと気に掛けないでしょうけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ツツジ

新宿御苑その2

歩いていると、たくさんの人とすれ違います。
話す言葉が、英語、中国語、韓国語が多くてびっくりです。



shinjyuku-9.jpg

shinjyuku-7.jpg

shinjyuku-6.jpg

池の周りの空いているベンチがやっと見つかりました。
コンビニで買ったおむすびとチキンとサラダで、さあお昼です。

shinjyuku-8.jpg
ムラサキハナナというそうです。
やさしい色ですね。

新宿御苑 その1

今日は朝から小雨・・・・
昨日撮ってきた新宿御苑の写真を整理してUPしました。
ここは坂道がないので、歩きやすいです。

shinjyuku-1.jpg

ソメイヨシノはもうすっかり散ってしまいましたが、八重ざくらが満開を迎え散り始めているところでした。

shinjyuku-2.jpg

shinjyuku-5.jpg
水面に映る木々は静けさを感じさせますが、実は周りは人でいっぱいです。

shinjyuku-3.jpg
つつじの花が咲き始めていました。

shinjyuku-4.jpg
リキュウバイ(利休梅)というそうで、茶花にも用いるとか。

膝の痛み

いつもの散歩コースとは違ったアップダウンのある山道を歩いて来ました。
山というほどでもなく丘といったほうがいいかもしれません。

その疲れのせいか、今日はちょっと膝が痛みます。
特に階段を上るとき痛みがあります。

そろそろテレビのCM等でやっている「グルコサミン」とか「コラーゲン」とかいうサプリメントを飲み始めないといけないかなぁと思っているところですが、ほんとの効用というのがわかりません。

以前、整形外科の医師に聞いたことがあるのですが、膝の中には血管がないので、そういうサプリメントを飲んでも効かないよ、と言われたことがあります。

でも、かなり一般的に普及しているようですし、もしこういったサプリメントを飲んでいる方がいらしたら、効果があるのか教えていただきたいのです。

ほんの気休め程度のスクワットは毎日やってはいるのですが・・・。(*_*;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
八重山吹
八重山吹

水仙
水仙

シャガ
シャガ

ムスカリ
ムスカリ

小判草
小判草

井の頭公園

吉祥寺の井の頭公園に行ってきました。

桜は満開をちょっと通り越して、散り始めていました。
ハラハラと舞う花びらを手のひらに受けながら、潔く散る様を人生に例えながら、考え深く歩くのはちょっとしたものです。

ところが! 桜の木の下では、あっちでもこっちでも、青いビニールシートを敷き詰めて、多分場所取り・・・、
どこも花より団子ですねぇ。



IMG_0041.jpg

IMG_0046.jpg

IMG_0048.jpg

IMG_0057.jpg

花びらが舞い落ちて、水面は花びらでいっぱいです。
こういうの、花筏っていうのでしょうか。

心に残る詩

今、曽野綾子氏の「老いの才覚」という本を読んでいます。
その中に「神われらと共に」(別名・浜辺の足跡)という詩があって、ブラジルのアデマール・デ・パロスという詩人の作品です。

私は信者でもありませんし、特別何か宗教を信じているわけでもないのですが、とても心に残りましたので、ここに載せてみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夢を見た、クリスマスの夜。
浜辺を歩いていた、主と並んで。
砂の上に2人の足が、2人の足跡を残していった。
私のそれと、主のそれと。

ふと思った、夢のなかでのことだ。
この一足一足は、私の生涯の一日一日を示していると。

立ち止まって後ろを振り返った。
足跡はずっと遠く見えなくなるところまで続いている。
ところが、一つのことに気づいた。
ところどころ、2人の足跡でなく、一人の足跡しかないのに。

私の生涯が走馬灯のように思い出された。

なんという驚き、一人の足跡しかないところは、生涯でいちばん暗かった日とぴったり合う。

苦悶の日、
悪を望んだ日、
利己主義の日、
試練の日、
やりきれない日、
自分にやりきれなくなった日。

そこで、主のほうに向き直って、あえて文句を言った。

「あなたは 日々私たちと共にいると約束されたではありませんか。
なぜ約束を守ってくださらなかったのか。
どうして、人生の危機にあった私を一人で放っておかれたのか、まさにあなたの存在が必要だった時に」

ところが、主は私に答えて言われた。

「友よ 砂の上に一人の足跡しか見えない日、それは私がきみをおぶって歩いた日なのだよ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもいつも、文句を言っている自分がいます。



ナニワイバラ

すみれ

ハナニラ

早期発見

主人のガンは早期発見でした。

色々な治療方法の選択肢があって、主治医と話し合ってきましたが、ガンの早期ということで、手術ということになりました。それもロボットでやるそうです。

放射線治療とか、年代によってはそのままにしておくとか、ホルモン療法とか、その状況によってずいぶん違ってくるようです。
それにしても今の医学はすごいです。

早期発見、早期治療って大事なんですね。根治が可能とのことです。

昔、私が病気をした頃は、切開のみでした。腹腔鏡手術なんてありませんでした。
入院期間は長いし、癒着などもあるし、ずいぶん苦しみました。
でも、まあこうして生きているので、感謝です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
水墨画




haru.jpg

 | HOME | 

文字サイズの変更

訪問ありがとうございます

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

ハナコおばさん

Author:ハナコおばさん
ご訪問いただきましてありがとうございます。
ハナコおばさんの「ハナコ」は、以前飼っていた柴犬の名前からつけました。
団塊の世代です。

・・・O型、みずがめ座・・・

最新記事

最新コメント

カテゴリ

気まぐれ日記 (253)
水墨画 (5)
風景 (1)
花 (2)
PCお絵かき (1)
老犬との暮らし (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん