スローライフの日々から

お絵かき

何日かかけてPCお絵かきをしました。

眼医者さんから、そろそろ白内障の手術を考えてください、と言われているので、長い間、パソコンを見つめていると、
疲れますので、少しづつ描いています。

さくら
さくら

夜の海
夜の海
スポンサーサイト

排尿機能の若返り

テレビの家庭の医学で「排尿機能の若返り、夕方のある行動で夜間頻尿が改善!」というのをやっていました。

夜間頻尿とは、夜眠りについた後、トイレに1回以上起きてしまうことだそうですが、若いときと違って、
年を重ねると、夜1回や2回起きるのがフツーと思っていました。

夜間にトイレに行くのは、昼間、足のふくらはぎにたまった水分が、寝ることによって水平になり、膀胱にたまって、
夜間頻尿になるのだそうです。

それで、夕方のある行動とは就寝4時間前にお風呂に入って、ふくらはぎの水分を排出するというものでした。

我が家は、就寝前に入浴するのが、習慣でしたが、さっそく、この方法を試してみました。
夕方5時半から6時ころに入浴して、それから夕食です。

けっこう忙しいのですが、10時半頃就寝ですので、この時間になってしまいます。

さあ、夜間一度もトイレに行かずに朝を迎えられるかなと思いましたが、そう甘くはなく、一度起きてしまいました。

まあ、一日だけでは無理かもしれないので、しばらく実行してみようかなと思っています。


散歩

午前中は曇っていましたが、昼頃からいいお天気になりました。
さっそく退院(たった一泊ですが)してきた主人とゆっくりの散歩です。

結果は3月なので、それまで焦らず過ごそうと思ってます。
とり越し苦労はやめましょう。(と、自分に言い聞かせています)

少し寒くて、春の日差し・・・とまではいかないかも知れませんが、お日さまに当たることは気持ちも明るくなります。
まだ日蔭には雪がありますが、もうすぐ緑の芽があたり一面に広がることでしょう。



以前描いたものを載せました。

すみれ
すみれ

月と桜
月と桜

検査入院

主人が一泊二日の検査入院しました。

以前、現役の頃は出張なんていうと、うわっ~簡単な食事にしョ、とか、好きなテレビが見れるッとか、時間がたっぷり使えるとか、喜んでいました。

でも、ゴールが見え隠れする今、なんとな~く気持ちがずっしりと重いのです。

誰もいない部屋はいやに広く見えます。
し~んとしてます。
食事も美味しくありません。

今の世の中は、2人暮らしの家庭とか一人暮らしの方が大勢いらっしゃると思います。
2人暮らしは、いつか必ずどちらか一人の暮らしになるでしょう。

一人になった時、一緒に暮らしてくれるご家族がいればいいのですが、我が家のように必ず一人暮らしになる方もいらっしゃると思います。

気持ちをしっかり持って暮らさねば、と改めて思いなおすのでした。



大雪のあと・・・

今日はとてもいい天気になりました。
大洗濯です。といっても2人分だけなので、たいしたことありません。

でも、雪はなかなか融けずまだまだ20㎝くらいはあります。
長靴を買おうと思って、お店を3軒くらい回りましたが、売り切れです。
スーパーも品薄でした。

雪のため渋滞して、荷が入ってこないとのことでした。
こういう時の、物流の影響は日常生活を麻痺するくらいの力をもっているのですね。



以前描いたものを載せてみました。

山のある風景
山のある風景


舞う
舞う

スキー板の思い出

朝から雪が降っています。また積もるでしょう。

私は長野の出身で、雪には慣れているはずですが、神奈川県に40年近く住んでいましたので、
どちらかいうと、雪は珍しいものになってしまいました。

雪といえば、小学校時代、長野では体育の時間にスキーをやりました。
その頃のスキーといえば、竹スキーです。

若い方は、なんのこっちゃとお思いでしょうが、竹でできた長さ30から40㎝、幅5㎝あまりのおもちゃのようなスキーです。
クラスのほとんどが竹スキーですが、何人かのお金持ちの家の子は立派なスキー板を持っていました。

私は竹スキーがちょっぴり上手かったのです。
それで、ウチが貧乏とは知らず、両親にスキー板を「買って、買って」とせがんでいました。
もちろん、買ってもらえませんでした。

ある日、がっくりしながら、竹スキーをぶら下げて、いやいや登校しました。

体育の時間、みんなの滑っている広場の片隅で、私はイジイジ、グジグジしながら、
横目で眺めていました。

すると突然、A君が「おい、これ貸してやるよ!」と言って、スキー板を私の目の前に差し出したのでした。
ものすごく素直に私は「うん」と答えていました。

初めてスキー板をはいた私。
空は青く、風は心地よく髪をなびかせ、色鮮やかなスキー板の先には、真っ白な雪が、
すべてをキラキラと輝かせていたのでした。


雪を見るたびに思い出が蘇ります。




手作りパン

寒い中、珍しく娘がお昼にと手作りパンをたくさん持ってきてくれました。
チーズとベーコンの上に枝豆がのっていて、こんがりと焼けています。

いかにもおいしそう。
さっそく食べてみると、とっても味はいいのですが、う~ん、かなり固め。
歯が悪いわけでもないのですが・・・・。

(もっとふっくらとしていればいいのに)と、思いながら、朝から小麦粉を練って、
一生懸命作っている姿を思い浮かべると、なかなか言い出せません。

「子供たちもおやつに食べるよ」と聞くと、ますます言えませんでした。

娘が独身時代は別ですが、一家を構えると、ちょっぴり遠慮してしまうことがあります。

手作りパン

雪が積もって大はしゃぎの子供たち

今朝はまだ雪がすご~く残っています。

階下を見ると、昨日、マンションの中庭でキャーキャー言いながら、
雪ダルマやカマクラを作って、そのままにしてあったところで、また子供たちが、
昨日の続きをやっています。
でも、少し溶けかかっている雪なので、硬いのでしょう。

雪ダルマの前で、ピースしながら、親御さんに写真を
撮ってもらっていました。

昔、私の田舎では雪が多く、雪遊びは珍しいものではありませんでした。
何しろ小学校の体育の時間にスキーをやっていたのですから。
転んで骨折する子もあまり聞いたことありませんでした。

都会の子供たちは、たまに雪が降るとこんなに喜ぶんですね。
去年、雪が降った時、孫がソリで遊んでいて、腕を骨折してしまいました。

粉雪なのか、湿った雪なのか、滑るに適した雪なのかわからないんでしょうね。

マンションに越してきて2年半になりますが、雪かきをやってくれるので、
大助かりです。管理人さんに感謝です。






都知事選の日

昨日の大雪、今日は晴れていますが、26㎝くらい積もりました。

長靴はないし、足元が危ないし、都知事選、行こうか行くまいか迷いましたが、
やっぱり行くことにしました。

何といっても都知事の選挙ですから(=^・^=)

スニーカーでソロソロ歩きながら、近くの中学校の投票所まで。
広い校庭は、一面銀世界でした。

子供たちは雪ダルマを作ったり、かまくらを作ったり、日頃あまりしたことのない
遊びに大喜びでした。

さあ、今夜は開票の結果が楽しみです。


「食の秘訣」の講演会

すごい雪が降っています。
どのくらい積もるかわかりません。

昨日「健康寿命を延ばす食の秘訣」という講座に行ってきました。
講師は、服部学園、食品学教授の鈴木先生です。

主な動物性たんぱく質は、卵、牛乳、肉、魚
主な植物性タンパク質は、大豆と大豆製品

タンパク質は細胞を作るので、最優先に摂ること。

肉だけを食べすぎると大腸がんになりやすいので、必ず食物繊維を摂ること。

粘膜を強くするには、緑黄色野菜を油と一緒に食べること。

理想の朝食は、白米、納豆、卵、長ネギですって。(今、我が家で食べています(=^・^=))


 ====等々、とてもいい勉強になりました。

我が家はそんなに偏っていないと思うのですが、牛乳の量が
少し足りないように思いました。
それと食物繊維ももう少し多く摂らなくてはいけないです。

いろいろ反省の材料がてんこ盛りでした。













 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

訪問ありがとうございます

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

プロフィール

ハナコおばさん

Author:ハナコおばさん
ご訪問いただきましてありがとうございます。
ハナコおばさんの「ハナコ」は、以前飼っていた柴犬の名前からつけました。
団塊の世代です。

・・・O型、みずがめ座・・・

最新記事

最新コメント

カテゴリ

気まぐれ日記 (246)
水墨画 (5)
風景 (1)
花 (2)
PCお絵かき (1)
老犬との暮らし (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん